2024年02月07日

オートミールライスバーガー〜ハリッサローストポーク編

今日のお昼はオートミールライスバーガーです。

我が家の定番ランチでもあります、オープンサンドスタイルのオートミールライスバーガー。
ですが今日はいつもよりちょっと主人が嬉しそう。

20240207 00003.png

厚切りのお肉たっぷりのオートミールライスバーガーですもの。

20240207 00004.png

豚バラブロックをハリッサでマリネしてオーブンで焼きました。
ハリッサ風味のローストポークです。
少々焦げ過ぎな感もありますが気にしません。
兎にも角にも簡単ですし、何より美味しいのですもの。

今まで豚バラブロックと言えば圧力鍋が常でしたが、うん、これは良いお料理方法を探り当てたものです。

20240207 00007.png

ハリッサのおかげで使用する調味料は極シンプル。
味をなじませたら後はオーブンにお任せ。
なんて素敵なお料理でしょう。

今日はセレベス入りのオートミールライスバンスにたっぷりの新玉ねぎ、存分にハリッサローストポークの美味しさを頬張り下さいね。

20240207 00008.png





◆材料と作り方

  1. 先ずはハリッサローストポークの準備。

    豚バラブロックは予め室温に戻しておきます。
    厚めのビニール袋に移し、ハリッサ・蜂蜜・お醤油・オイスターソース・ローズマリーを加えましょう。
    ビニール袋を破らないよう気を付けながら、フォークで全体をしっかり突いて30分ほどなじませておきます。

    20240207 00009.png

  2. お肉をマリネしている間にオートミールライスバンズの準備に参りましょう。
    今日はセレベス入りです。

     ● オートミール 30g(クイックオーツとロールドオーツを各15gずつ)
     ● ブルグル 15g
     ● オーツミルク 95g
     ● セレベス 1/2個(正味57gでした)

    以上を耐熱ボールに合わせ、ふわりとラップをして600Wの電子レンジで加熱すること1.5分。

    20240207 00010.png

  3. 一旦レンジ庫内から取り出してざっと全体を混ぜます。
    再度ラップをふわりとかけ、1.5分のレンジ加熱。

    20240207 00011.png

    ラップを目玉焼きリングに敷き込んで成形します。

    20240207 00012.png

  4. この頃にはお肉を漬け込んで30分ほど経っています。
    オーブンを220℃に予熱しますが、成形したオートミールバンズを予熱で加熱。

    20240207 00013.png

    その間に豚バラブロックを焼く準備を済ませます。

    お魚焼きパンにお魚ホイルを敷き、更にお水で湿らせてクシュッと揉んだオーブンシート。
    お肉を脂面を下に漬け汁ごとここに移し、予熱完了したオーブン庫内へ。

    20240207 00014.png

    設定温度 220〜200℃で30分弱。
    ・・・ちょっと焦げましたけどね。

    20240207 00015.png

  5. お肉の粗熱がとれたら厚めに切り分けます。
    新玉ねぎはお水に晒してから、キッチンペーパーに包んでしっかり水気を絞りましょう。

    お肉の漬け汁をオートミールライスバンズにぬって準備は完了。

    20240207 00016.png

    お肉をたっぷり並べて上には新玉ねぎ。
    ワックスペーパーでふわりと包んで出来上がり。
    主人、お口いっぱいの幸せを頬張って噛みしめてくれましたか?

    20240207 00005.png






line77-thumbnail2.gif





デザートは葛粉のプリン。

主人のご馳走さまメッセージには『レモンカードみたいなデザートも美味しかったよ』と。
うん、確かに。
彼の例えは毎回実に的確。

オーツミルクに小ぶりなレモンを表皮、果汁と丸ごとひとつ使用して、葛粉でフルッとかためました。
蜂蜜の穏やかな甘さがよく合います。

20240207 00006.png




  1. レモンは小ぶりなものをひとつ。
    本当に小ぶりでした。

    表皮を削り、果汁を絞って漉しておきます。
    果汁は17gでした。

    20240207 00017.png

  2. オーツミルク 250g・蜂蜜 30g・葛粉 15gを小鍋に合わせます。
    よく混ぜて葛粉のかたまりがなくなったら、中〜弱火にかけてぽってりするまで混ぜながら加熱しましょう。

    透き通った感じになりぽってりとしたら火からおろし、レモン果汁と表皮を加えて混ぜます。

    20240207 00018.png

  3. 容器に移し、室温でフルッとかたまるのを待ちましょう。
    コンデンスココナッツミルク(☆彡)を添えて出来上がり。

    20240207 00019.png




思いのほか美味しかったレモンミルクの葛粉プリン。
ですが当然主人はハリッサローストポークに軍配、相当お気に召したようです。

20240207 00002.png





line77-thumbnail2.gif




朝食です。
水曜日のお魚はイワシです。
今日も綺麗な銅色に焼き上がりました、赤酒様様です。

主食は炊き粥。
根尾の伯母お手製沢庵と、菊正宗の奈良漬け、そしてゴボウの醤油漬けを刻んで添えます。
根尾の伯母の沢庵なくなったら、そろそろ2022年製の梅干しが食卓に登場予定。

20240207 00001.png

平日の私の起床時間は4時、今頃はまだ真っ暗な時間です。
が、今朝ふと気づきました。

いつもは手探り(いえ、足探り)で探して履くスリッパ。
床と同じ色な上に寝ぼけておりますので、意外と難儀するのです。
が、今朝はぼんやりスリッパの姿を認識することが出来ました。





少しずつではありますが春が近づいているのですね。
そろそろお隣のお庭の桜の開花を応援する季節です。

illust-flower2-thumbnail2.gif