2021年05月10日

お気軽・あり合わせなアジアンプレート

畑に行くのは毎週日曜の午前中、これが主人と私の暗黙の了解となっております。

なので平日、週間天気予報をなんとなく眺めていても、『あぁ、今週は畑、大丈夫そうだね』とか『今週はまた畑に行けなさそう』などと口には出さずとも各々納得するのが常。
昨日もいつも通り朝食のプロテインを済ませ、洗濯が終了した頃の空模様を見て畑に向かいました。

私はのんびりスナックエンドウの手入れを済ませ、茗荷付近の草刈り、主人はピアンタの稼動。
そう、順調に作業は進んでおりました。
が、突然の雨、しかも土砂降り、大慌てで主人はピアンタを守り、私はスナックエンドウとその日の昼食に使う予定だったパクチーを摘んで退散。

雨に打たれながら無我夢中でむしるように摘んだパクチー、今日のお昼はお気楽、あり合わせなアジアンプレートと致しましょう。

20210510 00005.png

我が家の定番、鶏ささ身で拵えるお気軽な茹で鶏。
いつもは鶏粥にすることが多いこの茹で鶏を、今日はタイ風チキンライス、カオマンガイ風に仕立ててみました。

そして肝心なパクチーは、実に生春巻きらしい佇まいの生春巻きに。

20210510 00002.png

エビは、先週作り置き料理として拵えたバナメイえびの旨煮を有効利用 ☆彡
間引きしたビーツの葉っぱ、ビーツグリーンやアボカドをライスペーパーで巻いた、まさにあり合わせ生春巻きです。

簡略版の手作りスィートチリソースが私には限界な辛さ。
と言うことは、主人にはぴったりかと。

兎にも角にもあり合わせで簡単でお気軽なアジアンプレート。
先週はお休みが多かったお弁当、今週のフル稼働が熟せるか否かが少々不安です。

20210510 00004.png





以前はしばしば拵えておりましたスィートチリソース (☆彡
今日は唐辛子の下茹でも端折った随分な簡略版です。
この分量で拵えると激辛スィートチリソースに仕上がりますよ。

  1. 米酢 100t・唐辛子(ヘタを除い除いて正味 15g)・ニンニク(正味15g)を合わせ、しばらくふやかしておきましょう。

  2. 蜂蜜 50g・お水 50t・お塩 ひとつまみを加えてバーミックスで撹拌し、お鍋に移して中火で煮立てて灰汁を除きましょう。
    この時、湯気を吸いこんだりしないよう、咽ます。

    灰汁を除いたら弱火にし、とろみがつくまで煮詰めます。
    粗熱がとれたらナンプラー 15gを加えて出来上がり。

    20210510 00008.png20210510 00009.png
    20210510 00010.png






生春巻き、大好き。
何でも巻いてしまえば様になるところが特に好き。

乾煎りしたカシューナッツを入れ忘れたことだけが心残りです。

  1. ライスペーパー同士がくっつかないよう、ライスペーパーを戻すためのぬるま湯に胡麻油を1滴たらしておきます。

  2. お水で湿らせたキッチンペーパーの上に、ぬるま湯にさっとくぐらせたライスペーパーを置いてスタンバイ。
    先ずは厚さを2等分したエビの旨煮、その間にアボカド、アボカドの上には変色防止の為の新玉ねぎのスライスをたっぷりと。

    20210510 00011.png

  3. パクチーと若いビーツグリーンをたっぷりと盛ります。

    20210510 00012.png

    きつめに巻けば、はい、出来上がり。
    乾煎りしたカシューナッツや、ちょっと塩気のあるピーナッツを刻んで一緒に巻くと、アクセントも楽めるのですが・・・

    20210510 00007.png






鶏ささみの茹で鶏は、鶏むね肉で作るよりぐっと気軽なので我が家の定番となっております。
軽い食感の鶏ささみでも、茹で汁はその旨味をしっかり抱え込んでおりますので茹で汁欲しさにささ身を茹でる、そんな感じでしょうか。

  1. お湯をしっかり煮たてたところに、お酒とお塩を少々。
    再度煮立ったら、予め室温に戻しておいた鶏ささ身を1本ずつ重ならないよう加えてお鍋の蓋をしっかりします。
    ひと呼吸おいて火を止め、そのまま20分ほど放置して出来上がり。

  2. 筋を除きながら粗くほぐし、激辛スィートチリソースを絡めましょう。

    20210510 00006.png


  3. 鶏の茹で汁でご飯を炊き、ソースを絡めた茹で鶏を添えれば、簡略版も過ぎるカオマンガイの出来上がり。

    ご飯に散らしたのは、大雨の中摘んだスナックエンドウ。
    形の悪いものや、育ち過ぎたスナックエンドウの有効利用です。

    20210510 00013.png






w-line84-thumbnail2.gif





形の良いスナックエンドウは、胡桃と胡麻で和えました。
ローストした胡桃と胡麻を合わせてすり鉢で摺り、白味噌、白だし醤油、僅かなお酢を合わせて下茹でしたスナックエンドウを和えるだけ。

胡桃の底力をしみじみ噛みしめるのです。

20210510 00003.png





w-line84-thumbnail2.gif





生春巻きに使うアボカドはほんの少量ですものね。
朝食にはこのアボカドをしめ鯖に合わせて。
新玉ねぎのスライス、香酢、極少量の胡麻油を添えて、これも我が家の朝の定番。

20210510 00001.png

鶏の茹で汁で炊いたご飯に、主人は敏感に反応しました。
主人の味覚ってすごい。





今、心に引っかかっていることがひとつ。

昨日、突然の土砂降りでわらわら大慌てで引き上げた畑。
後ろ髪引かれる思いで放置した可哀そうな分葱たち。

来シーズンの苗用に十分な量は確保してあるとは言え、最後に掘り起こした分葱たち、きちんとお料理してお腹に収めてあげたかった。
どうにもならず、土から抜いたそのままの形で放置してしまいました。

流石にそのまま食用にとは思いませんが、そうね、今週末畑に行ったら何かしらの処置を施しましょう。
そして蘇生の期待を込めましょう。

可能かどうかは分かりませんが、こう思うと、主人が時折言う私の前世はその通りなのかも。
『どぅみ(私のことです)の前世は青虫だね』
野菜への愛情が並々でない、そう言うことのようです。



biidama1.gifbiidama2.gifbiidama3.gif




posted by しんさん at 14:16 | Comment(0) | エスニックなお料理・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

ちょっとだけ蕎麦の実入り、オーツミルクの全粒粉ちぎりパン〜キウイが主役のフルーツサンド

主人の体重が昨日1日で1キロ減少しました。
もちろんエコー検査で昼食を抜いたことによる一時的な効果とは理解しておりますが、それでも喜ぶ主人が憎めない。

昨日、今日はお昼抜きだからといつもより少々多めの朝食をお腹に収め、木曜日の夕食はプロテインという我が家の条例も頑なに守り、お風呂上がりのマクガイバーを見ながらグゥグゥと悲鳴を上げるお腹を窘め、今日の朝食を口いっぱいに頬張る・・・
あぁ、本当に面白い人、結婚して良かった。

さ、今日はお昼ご飯食べられますよ、GW.明け初のお弁当ですよ。

20210507 00010.png

いつもは木曜日に焼くパンですが、そういった訳で今週は本日金曜日に焼きました。
豆乳ヨーグルトのホエーに加え、オーツミルクとホエーで生地を捏ねた全粒粉パンのフルーツサンド。

全粒粉パンにチラチラと見える白い点は、ダマではなく蕎麦の実です。

20210507 00012.png

つい最近、キウイの美味しさに目覚めてしまいました。
きっかけはもちろんイオンネットスーパー。

Yahooか何かのファイナンスニュースでちらと見かけた、イオン推しの期間限定ゼスプリレッド。
『ベリーのような上品な甘さのレッドキウイ日本上陸』の謳い文句にあっさり釣られ、先ずはその時販売中だったゴールドとグリーンの馴染み深いキウイを購入。

朝食のヨーグルトに添えたゴールドキウイの美味しさに魅せられました。

そして数日後、イオンネットスーパーの店頭に発見、期間限定ゼスプリレッド。
折しもキャンペーン中の今、お買い物が楽しみです。



・・・と、レッドキウイに対する情熱を語るのはこのくらいに済ませておいて、と。
扱い辛いほどにフワンフワンな全粒粉100%のオーツミルクちぎりパンが焼き上がりましたよ。

20210507 00006.png

全粒粉100%とは申しましても、小麦粉が全粒粉100%というだけでコンデンスミルク等の粉類は使用しております。
仕上げにふった粉はストロベリー風味のプロテイン。
ほんのり甘い香りがフワンフワンな生地によく合います。

20210507 00011.png

フルーツサンドと言えば生クリームが定番ですが、以前あれほど好きだったタカナシの47%生クリームにすら今はそれほど魅力を感じません。
冷蔵庫の中をぐるりと見まわし、今年のお正月あたりから鎮座しておりますマヨネーズを手に致しました。
マヨネーズと粒マスタードをキウイに合わせたフルーツサンドはたいへん私好み、あっさりして美味しいのです。


もちろんパンは、前日の夜にビニール袋で生地を準備し翌朝焼くお気楽なオーバーナイト発酵スタイルですよ。

20210507 00008.png





◆ちぎりパンの材料(野田琺瑯ホワイトシリーズのレクタングル深型Lサイズにひとつ分です)

  • 全粒粉強力粉 220g
  • スキムミルク 20g
  • 蕎麦の実 10g
  • てんさい糖 15g
  • インスタントドライイースト 2g

  • オーツミルク 150g
  • ホエー(自家製豆乳ヨーグルトから出た水分です) 40g

  • お塩 2g
  • 無塩タイプの発酵バター (湯せんで溶かしておきます) 20g

  • 仕上げ用のプロテイン(ハーバライフ製のストロベリー風味を使用) 適量

    20210507 00001.png






◆作り方

  1. 生地の準備は前日の夕方に済ませてしまいます。

    全粒粉強力粉・スキムミルク・蕎麦の実・てんさい糖・インスタントドライイーストをビニール袋に合わせ、口をしっかり持って空気を含ませるように振り混ぜましょう。

    オーツミルクとホエーを合わせておき、ここに合わせた粉類の半量を加えて菜箸でしっかり混ぜ合わせます。
    お塩、溶かしバターを順に加え、その都度しっかりと混ぜ合わせます。

    これをビニール袋に残った残りの生地に加え、生地がひとつにまとまるまで軽く捏ねます。
    随分とゆるい生地ですが気にしません。
    形を整えてビニール袋内の空気を抜いて端のほうで留め、ヨーグルトメーカーに移して40℃で1時間。

    その後、再度軽く捏ねてガスを抜いたら、もう一度形を整えてビニール袋内の空気を抜いて端のほうで留めます。
    保存容器に入れ、野菜室でひと晩ゆっくりと発酵を促しましょう。

    20210507 00002.png
    20210507 00003.png20210507 00004.png


  2. 今朝はここからのスタートです。

    先ずは生地を野菜室から出して室温に戻してあげましょう。
    元気な生地に押され、タッパーの蓋が野菜室の中に転がっておりました。

    20210507 00013.png

    生地を軽く捏ねて空気を抜き、12等分して丸めましょう。
    ビニール袋に戻し、15分間のベンチタイムをとります。

    20210507 00014.png

  3. ベンチタイムが終了したら、生地を丸め直してオーブンシートを敷いた容器に並べます。
    ぬれ布巾とラップをふわりとかけ、オーブンの発酵機能 40℃で40分ほどの2次発酵タイム。

    20210507 00015.png

  4. ふわりと膨らんだ生地に、茶こしを通してプロテインをたっぷり振りかけます。

    20210507 00016.png

    200℃に予熱したオーブンに移し、設定温度を170℃にして焼くこと15分強。

    20210507 00005.png

  5. 焼き上がったら容器のまま冷まします。

    20210507 00017.png

    粒マスタードとマヨネーズをほぼ同量ずつ合わせてよく混ぜます。
    粗熱がとれたら手でちぎり、切れ目にマヨネーズをぬってキウイを挟んで出来上がり。

    20210507 00018.png







2018-07-06T15_39_09-c47b5-thumbnail2.gif





畑で掘り起こしてきた分葱を、昨日のうちに綺麗に洗っておきました。

なので今朝は簡単、昨日残しておいた『魚のから揚げの素』、イオンネットスーパー特売品のバナメイエビのおまけを使って、分葱の唐揚げ風を本日のお菜に致しましょう。

20210507 00009.png





使う分葱は根元のふっくらした部分だけ。
葉の部分は、刻んでお味噌汁等の薬味代わりに有効利用。

ビニール袋に分葱を入れ、胡麻油、すりおろし生姜を加えてなじませましょう。
ここに『魚のから揚げの素』を加えてなじませたら、オーブンシートを敷いた天板に重ならないようひろげます。

20210507 00019.png
20210507 00020.png20210507 00021.png


200℃に予熱したオーブンで20分、はい、唐揚げではないけれど分葱の唐揚げ風の出来上がり。
作り置きの人参サラダと一緒にお弁当のお菜と致します。

20210507 00022.png






2018-07-06T15_39_09-c47b5-thumbnail2.gif





昨日はお昼ご飯を抜き、夜はオーツミルクとプロテイン、そして少々のグラノーラに止めた主人。
今日の朝食ほど待ち遠しかったものはないでしょう。

今朝は我が家にてまだまだブーム継続中の伊勢うどん、卵と合わせた伊勢うどんの釜玉風。

20210507 00007.png

そしてお魚は、イオンブランドのイワシの生姜煮。
週にいちどは食べたい、そう主人が主張する主人お気に入りの味です。
実店舗に行かずとも、我が家の食卓は本当に満ち満ちております。





今日は今にも雨が降り出しそうな空模様。
ふと思いました。
1ヵ月にいちどの歯科検診、たまの雷雨も含め、この日は圧倒的に雨が多い気がします。
歯科医ファミリーに雨女と噂されていなければ良いのだけれど。

ともあれ今日はお待ちかねの金曜日。
昨日お酒を控えた分、主人に至っては昼食も控え、夕食時に押し寄せる反動も抑えた分、今宵の日本酒が楽しみなのです。


ohana-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 12:43 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月06日

塩蔵わかめとスナップエンドウの混ぜご飯

ゴールデンウイーク明けの本日木曜日です。
例年と変わりなくお家で過ごす5連休、出かけた先はと言えば連休後半の畑だけ。

後はイオンネットスーパーで飛び切り美味しい鯖寿司を届けて頂いたり、連休中のポイント10倍にあっさり釣られてまとめ買いを楽しんだり、マット・デイモンのグッド・ウィル・ハンティングを2回観たり、連休中に届いたXiaomiのMi Band 6のカスタマイズにあれこれ勤しんだり・・・
はい、十分な睡眠時間をとりながらも存分に楽しんだゴールデンウイーク 2021でありました。

そして連休明け、頑張ってお弁当を作ろうと張り切る私の出鼻を挫く主人のエコー検査。
今日はお弁当不要なのですって。
ならばと拵えたのが、これまた簡単、だけど抜群に美味しい塩蔵わかめの混ぜご飯。

20210506 00003.png

イオンネットスーパーでよく届けて頂く、お刺身わかめが品切れでした。

なのでフンフンとウィンドウショッピング、あら、イオンブランドの塩蔵わかめなんてあるのね。
早速届けて頂いた塩蔵わかめ、軽く塩抜きをして下味をつけ、炊き立てご飯に混ぜ込みました。

お刺身わかめには異なるしっかりとした食感に、程よい塩気。
唯一の外出先でもある畑で摘んだスナックエンドウ、器量の悪いものや育ち過ぎた子らを選りすぐって実エンドウとしてわかめと一緒に混ぜ込みます。
連休中の朝食は主にアーモンドミルクとプロテインでしたからね、主人喜ぶ賑やかな朝食が久しぶりに戻って参りました。


本当に簡単。
塩蔵わかめは流水でしっかりお塩を流した後、真水に3分ほど晒して塩抜きします。
これをしっかり絞って、お味噌汁用よりは細かめに刻みましょう。
今日使わない分は小分けにして冷凍保存。
都度塩抜きして使った方が美味しいのは重々承知の助ではありますが、面倒だからと敬遠してしまう方が私にとっては罪深い。
後は莢から出したスナックエンドウと合わせ、極少量の塩麴、だし醤油を絡めておきましょう。

その間に圧力鍋でご飯を炊き、圧が抜けたら下味がなじんだわかめ・スナックエンドウを散らします。
蓋をしてしばらく蒸らせば出来上がり。

20210506 00009.png20210506 00010.png
20210506 00011.png







il-plants5-thumbnail2.gif






お弁当が今日までお休みと分かれば、後日自身が楽をするために励むのが作り置き料理。

20210506 00002.png






畑で摘んだスナックエンドウは、さっと茹でて自家製塩麹に絡めてシンプルに。
ボールにほんのり残った塩麴を混ぜご飯にも有効利用したこと、火を見るよりも明らかなことでしょうね。

20210506 00012.png






イオンネットスーパーでお買い得価格になっていたバナメイえび。
驚いたことに、揚げれば殻のまま食べられるのですって。

唐揚げ用のスパイスか何かしらも添付されておりましたが、もちろんこれは使わず後日。
背ワタを取って脚を切り落とし、尻尾も形よくカットしたエビをさっと下茹でして冷まし保存容器に並べます。

圧力鍋にお出汁、白だし醤油、お酒等を合わせます。
ヘタをくるりと除いて全体を爪楊枝で突き爆発防止をしたピーマンをここに加え、加圧すること3分間。
熱々の煮汁をピーマンもろとも下茹でしたエビに回しかけましょう。

20210506 00004.png20210506 00005.png

残りのエビは殻を除き、ミルで粗いミンチ状に。
たっぷりの刻み玉ねぎ、ベジミート、コーンスターチ、お塩を合わせてしっかり捏ねたら、縦2等分して種を除き内側にコーンスターチをふったパプリカに詰めましょう。

200℃のオーブンで20分ほど焼いたら、熱いうちにひと口大に切ってピーマンその他の隙間に詰めます。
このまま冷まして出来上がり。

20210506 00006.png20210506 00007.png
20210506 00008.png






来シーズン用に掘り起こしてきた分葱、元気なものを残して後は刻んで薬味として使います。
ぷっくらとした根元部分は、そうね、明日何かしらのお料理に使いましょう。






il-plants5-thumbnail2.gif





連休明け本日、エコー検査を予約した主人。
折しも本日木曜日、お酒を控えて夕食はプロテインだけで日々不摂生の帳尻を合わせる大事な曜日。

お昼ご飯を抜いて挑むエコー検査、と言うことは、朝食を済ませたらお昼は抜き、夜はプロテインで翌朝まで。
・・・と言うことに、主人は全く気付いていなかった模様です。
その旨私に指摘された際の主人の落胆ぶり、今まででいちばん面白かった。

20210506 00001.png

今朝のお魚は西京焼きの予定でした。
が、主人に出来るだけ量の多いお魚にしてほしい、そう懇願されて急きょ大ぶりなとろ焼き鯖に変更。
主人は今日、早くも朝食で最後の咀嚼できる食事を存分に噛みしめておりました。

イオンネットスーパーに届けて頂いたキウイが驚くほどの美味しさでした。





連休中、ワイングラス片手にキッチンに立つ私の目にふと留まった窓の外の白い物体。
見慣れたスズメやツバメとは明らかに違う、白い、ジタバタと洗練されない飛行物。
久しぶりに見た、真っ白な文鳥でした。
下の階のベランダに留まり、心細そうにくるくると赤い目をしばたたかせておりました。

早速セキレイがちょっかいを出しておりましたが、我が家のベランダに留まってくれたら保護したのに。



m-stylmini33-thumbnail2.gif





posted by しんさん at 14:33 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする