2020年11月27日

“プロテイン餡”の “お豆腐白玉大福”〜マスカット大福ver.

『プロテイン餡』?
『お豆腐白玉大福』?
『お豆腐白玉大福のプロテイン餡マスカット大福』?

材料をそのまま並べただけの、造語にもなっていない本日のお昼ご飯です。

20201127 00005.png

特にプロテイン信者、プロタリアンとでも言いましょうか、という訳ではありません。
ですが並々ならぬご縁があり、以前ハーバライフ製のプロテインを沢山頂いたことがありました。

粉末状のプロテインを定期的に摂取する習慣もない当時でしたが、思いのほか美味しくて、想像以上に誠実な内容に納得し、お砂糖の代用程度と考え主人快諾のもと我々の生活に取り入れることに致しました。

週末のスムージーだけに止まらず、焼き菓子やアイスクリーム、ナッツのコーティング等々。
プロテインラボと勝手に銘打ち、ハーバライフ製プロテインとのお付き合いが始まったのが1年ほど前だったかしら。

やがて頂いたハーバライフ製プロテインの在庫もなくなり、ハーバライフ製ではないもののプロテインをたまに摂取するプロタリアン(こんな言葉があるか否かは不明ですが)となり今に至っております。

すっかりプロテインのある生活に馴染んだ昨今。
昨日、素敵なプレゼントが届きましたよ。

20201127 00001.png

ハーバライフ製プロテインアゲイン!
大きな段ボールにいっぱい詰まったハーバライフ製プロテインとその仲間たち。
そう、ハーバライフ製プロテイン、美味しいは美味しいのだけれど少々お値が張るのよね。
太っ腹なプレゼント、プロテインラボ再開にただただ小躍りするばかり、あぁ楽しい。

と、いう訳で早速今ある在庫のプロテインお片付け強化週間、いえ、月間のスタートです。
手始めに拵えた本日のプロテイン料理は白玉大福。

20201127 00006.png

白玉粉とお豆腐で拵えたやわらかな大福生地。
そして中にはプロテイン餡、ヨーグルト風味のプロテインにココナッツオイルを少々、ヨーグルトをたっぷり。
餅粉の代わりにきな粉をたっぷりまぶしてみました。

20201127 00011.png

そして中にはマスカット。
いえ、正確にはマスカットではありませんね。
イオンネットスーパーでお願いした『アメリカ産まるごとグレープ』、皮ごと食べられる種のないぶどうです。

プロテイン餡とぶどう、そしてお豆腐白玉、不思議な組み合わせの大福。
いつもの手前味噌ですが、これ、なかなか美味しいのです。

使用した白玉粉もぶどうのカサ増しのおかげで極少量、主人の体重にも効果的なハズ。

20201127 00002.png





◆材料(8つ分です)


 ◆お豆腐白玉生地
  • 白玉粉 50g
  • 木綿豆腐(特に水切りはしません) 120g
  • てんさい糖 10g
  • お塩 ひとつまみ


    ◆プロテイン餡

  • プロテイン(ザバス savas ウェイトダウン ヨーグルト風味) 30g
  • ココナッツオイル(湯せんで温めて液状にしておきます) 15g
  • ヨーグルト(トップバリュ ギリシャヨーグルト プレーン) 1個(110g)



  • 皮ごと食べられる種なしぶどう 8個
  • 仕上げ用のきな粉 適量

    20201127 00004.png





◆作り方

  1. フィリングの準備をしておきましょう。
    ぶどうは綺麗に洗って水気を丁寧にふき取っておきます。

    予め温めて透明な液状に戻しておいたココナッツオイル、プロテインをボールに合わせてスパチュラでよくなじませましょう。
    ここにヨーグルトを加えてよくなじませ、20g前後のお団子を8つ作っておきましょう。

    ぶどうを包めばフィリングの準備完了。
    乾燥しないようふわりとラップをかけておきます。

    20201127 00014.png20201127 00013.png
    20201127 00012.png


  2. お豆腐白玉生地へと進みます。
    バットにきな粉をひろげておきましょう。

    お豆腐白玉生地の材料を全て耐熱性のボールに合わせ、スパチュラでお豆腐を崩しながらなじませます。
    ラップをし、600Wの電子レンジで先ずは1分。
    一旦レンジ庫内から取り出し、スパチュラで丁寧に混ぜ合わせます。

    20201127 00016.png
    20201127 00017.png20201127 00018.png


    再度ラップをし、もう一度レンジ加熱すること1分間。
    スパチュラで滑らかになるまでよく混ぜ、半透明な状態になればお豆腐白玉生地の準備も完了。

    20201127 00015.png

  3. 大体8等分しながら、スプーンですくって用意したきな粉の上に落としていきましょう。
    スプーンをお水で湿らせてすくえば、生地離れも良いですよ。

    20201127 00019.png

    生地の上に丸めておいたプロテインを乗せ、生地の意思を尊重するように包めば出来上がり。

    20201127 00007.png

    もちろん主人はフィリングが何で出来ているのか気付くハズもなく。
    大福生地はいつもの切り餅か、と思っているハズ。
    プロテインラボの再開も知らずに、ねぇ。
    楽しくなりそうです。

    20201127 00020.png






table_s.gif





お菜はレタスのロールサラダ。

20201127 00003.png





久しぶりに鶏ささみの茹で鶏を拵えました。
粗くほぐした鶏ささみの茹で鶏、自家製柚子塩麴をたっぷりまぶしたアボカドをレタスでくるり。
ライスペーパーで巻くつもりでしたが、そこは上手くいかずあっさり断念。
かたまりと化したライスペーパーは、とりあえずキッチン鋏で細切りにして甘酢漬けにしておきました。

20201127 00021.png






table_s.gif





鶏ささみの茹で鶏、この先は当然朝の鶏粥です。
主人の大好物、鶏の茹で汁で炊く鶏粥です。

週明けに煮たイワシのお酢煮は金曜日がいちばんのお楽しみ。
毎朝軽く火を通して本日金曜日、お酢が丸みを帯びて円やかになってくるのです。

20201127 00008.png

そして今シーズン初のキムチが出来上がりました。
いつもはジッパー付き保存袋で漬け込むのですが、今シーズンから更にお気楽なこのスタイルに。

20201127 00009.png




出来上がったキムチは漬け込んだ袋ごとコンパクトに保存容器に。
我が家の朝の納豆に自家製キムチが添えられるのはもう間もなくです。

20201127 00010.png





2〜3日前から、主人の腕にはMiスマートバンド5が装着されております。
私の分もと提案されたのですがお断りしました。
ですが、睡眠の質なども教えてもらえるようでなかなか楽しそう。

時間差で私の分も先ほどAmazonさんが届けてくれましたよ。
睡眠の質を競う争いが今夜から始まります。




2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif




posted by しんさん at 13:12 | Comment(0) | プロテインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする