2020年11月18日

釜揚げしらすの焼きおにぎり〜ピリ辛柚子胡椒・焦がし醤油風味

産直アウルさんで取り寄せた釜揚げしらす、たっぷり1キロ。
冷凍便で届くので、届いたら当日頂く分を除いて即冷凍庫へ。
実店舗でのお買い物より断然効率的、お買い物目的で外出することは殆どなくなりましたが我が家は益々快適です。

さて。
今週は冷凍してあった釜揚げしらすを解凍し、お蕎麦や夕食のこんにゃく麺に添えて楽しんでおります。
でもね、釜揚げしらすにはやはりご飯、白いご飯、これは明々白々。
本日のお昼ご飯は釜揚げしらすの焼きおにぎりなどいかがでしょうか。

20201118 00003.png

炊き立ての新米にたっぷり混ぜた釜揚げしらす。
敢えて焼きおにぎりにする必要もない言わずと知れた美味しさではありますが、せっかく沢山取り寄せた釜揚げしらすですもの、その可能性を色々楽しむのにも良い機会なのではないかしら。

20201118 00005.png

釜揚げしらすと胡麻を混ぜ込んだ小ぶりなお結びさんにこんがり焼き色を付けて。
更に柚子胡椒風味の焦がし醤油で仕上げた贅沢な焼きおにぎりです。

20201118 00006.png

ぴりりと辛い柚子胡椒がこんなに焼きおにぎりに合うなんて。
冷めても美味しい新米の焼きおにぎり、冷めても美味しいミルキークイーンならではでしょうか。
とにかく美味しい焼きおにぎりなのです。

20201118 00004.png





もちろんとっても簡単ですよ。

  1. 十六雑穀、押し麦、もち麦を混ぜてご飯を炊きます。

    20201118 00010.png

  2. 熱々のご飯に釜揚げしらす、へしこふりかけ(☆彡)、白胡麻を混ぜ込み小ぶりな三角お結びに。
    もちろんへしこふりかけは省いても。

    20201118 00011.png

  3. お魚焼き網にホイルを敷き、お結びを軽く焼き色がつくまで両面焼きます。

    20201118 00008.png

    頂いた “激辛(ご本人曰く)手作り柚子胡椒”を適量だし醤油でのばし、片面にたっぷりぬってその面を下にしてさっと焼きます。
    はい、出来上がり。

    20201118 00007.png





table_s.gif





本日はダブル主演、お菜として思い付きで拵えた“山芋の磯部揚げ”がとても美味しかったのですもの。

山芋をすりおろして・・・なんて面倒な手順はミルにお任せ。
端折りに端折った簡単磯部揚げです。

20201118 00009.png





  1. 山芋の皮をむいて適当に切りミルで撹拌。
    卵白とコーンスターチを加えて更に撹拌します。

  2. 冷凍枝豆を莢から出しておきます。
    乾燥ひじきは戻さずそのまま。
    ここに1を加え、だし醤油をちろりと回しかけて準備は完了。

  3. 適当に切った海苔にスプーンで山芋生地を乗せ、低めに熱した油でこんがり揚げます。
    とてもゆるい生地なので、海苔の上にのせて丸めるなんて到底無理。

    切った海苔の上にペタッと乗せたら、そのまま山芋の面を上にして油の中へ。
    揚げ油の中で落ち着いて海苔を半分に折りたたむイメージ。

    20201118 00012.png20201118 00014.png
    20201118 00015.png

    しっかり油を切って出来上がり。
    焼きおにぎり同様、冷めても美味しいのです。

    20201118 00013.png






お弁当らしいお弁当、パプリカがあると華やぎます。

20201118 00002.png





ミルで拵えた自家製の練りゴマを使って、蓮根の簡単な一品。

蓮根の皮をむいて適度な薄切りに。
さっと酢水に晒してから、極少量のお塩とお酢を加えた熱湯でさっと茹でてザルにとります。
練り胡麻(白)、白だし醤油、白味噌、極少量の蜂蜜と胡麻油とお酢を合わせてよく混ぜ、蓮根を和えれば出来上がり。
白胡麻をたっぷりひねって仕上げます。

20201118 00016.png






table_s.gif





朝はもちろん炊き立ての新米と釜揚げしらす。
そして主人大興奮、卵黄の醤油漬けを添えましょう。

20201118 00001.png

焼きおにぎりに使った柚子胡椒風味のお醤油も、磯部揚げの味付けのお醤油も、卵黄を漬け込んだお醤油を有効利用。
そもそも磯部揚げに使った卵白も有効利用の一環です。
もう一方の卵白は、昨晩拵えたとろろこんにゃく麺に使ってすっきりお片付け。

卵黄の醤油漬け、実はひたひたにお醤油を使用する必要もないのです。
我が家は小さなお猪口を使って、卵黄1個につき小さじ1、2程度のだし醤油でひと晩漬け込みます。

20201118 00017.png






快適なお家を目指し、昨晩主人がオンラインショッピングしたのは象印の加湿器。
先ほど届いた加湿器と同時に届いたのは、イオンでお願いした海老芋2.5キロ。
海老芋2.5キロってなかなかの迫力ですよ。

まだまだ新型コロナがここまで深刻でなかった頃、京都で頂いた海老芋の素揚げが忘れられないのですって。
今日は海老芋を炊きましょう。
そしてゆっくり味を含ませてから、そうね、主人お待ちかねの海老芋の素揚げが食べられるのは金曜日の宴会の場でかしら。



illust-flower2-thumbnail2.gif




posted by しんさん at 14:03 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする