2020年11月30日

ゆり根と落花生の炊き込みご飯

昨年はカラスに見つかってしまって散々だった畑の落花生。
貪欲で賢いカラスに立ち向かったところで私の知恵では到底無理、ましてやアライグマまで落花生の噂を嗅ぎ付ける始末。
周囲に及ぶ二次災害も考慮し、今年は落花生の栽培を断念致しました。

ところがぎっちょん。
落花生の代わりに盛大に蒔いたバタフライピーの陰で、一株だけ自生している落花生に気付いたのは夏も前のお話。
ワサワサと茂るバタフライピーに守られ、一株だけの落花生は順調に成長したのであります。

折り良くイオンネットスーパーでお願いした北海道根菜セットの中にあったゆり根。
ゆり根と落花生、秋の炊き込みご飯と参りましょう。

20201130 00005.png

たった一株だけ、まさにタナボタの落花生ではありますがささやかな収穫祭。
収穫したばかりの真っ白な落花生とゆり根を新米に炊き込みます。

20201130 00007.png

作り方は至ってシンプルに。
いつものように十六雑穀を炊き込んでしまうと、せっかくのゆり根や落花生の存在感が薄らいでしまいます。
今回は十六雑穀にはご遠慮願ましたが、それでも蕎麦の実、もち麦、押し麦を炊き込んでのいつも通り賑やかなメンバーです。

20201130 00015.png

ほっくりした食感でご飯と同調するゆり根、ほっくりというよりどちらかというとややオイリーで抜群の存在感を誇る落花生。
あら、想像以上に相性の良いお二人でありました。

ゆり根と落花生、そして新米の炊き込みご飯。
晩秋の我が家の風物詩になりそうな炊き込みご飯です。

20201130 00006.png





何も特別なことは致しません。
普通に合わせて普通に炊くだけ。



ただ、落花生の収穫時期を誤ったのでしょうか。
落花生の実が入り過ぎて殻が上手く剥けません。
本当ならば丸ッとごろッと落花生を炊き込みたかったのですが、隙間なくびっしり詰まった落花生の実にそれも断念。
包丁で縦に切った落花生をどうにか取り出し、ほぐしたゆり根と一緒に炊き込みます。

20201130 00010.png

お米1.5合程度に対し、蕎麦の実、押し麦、もち麦をそれぞれスプーン一杯。
お酒、みりん、白だし醤油を合わせて2合弱のお水を計量して注ぎ、昆布をひと切れ。

20201130 00016.png

蓋をして強火にかけ、煮立つ直前に昆布を取り出し優しく全体をひと混ぜふた混ぜ。
後はぴったり蓋をして弱火で10分、十分蒸らして出来上がり。

20201130 00014.png

お茶碗に盛り、彩りのクコの実を散らします。

20201130 00013.png






il-plants5-thumbnail2.gif





香ばしいお焦げも程よいゆり根と落花生の炊き込みご飯。

20201130 00003.png

作り置き料理と一緒にお弁当箱に詰めて、ちょっと楽した月曜日のお弁当。

20201130 00004.png





il-plants5-thumbnail2.gif





畑ではそろそろビーツが収穫期を迎えます。
最後の間引きをしたビーツグリーンの先には、小ぶりながら立派なビーツが出来ておりました。

20201130 00008.png

今年はほうれん草の調子があまり芳しくありません。
ですがほうれん草とは仲間のビーツですもの、ビーツグリーンとほうれん草を合わせたらどうなるのかしら。

そんな諦めにも似た好奇心がむくむく湧き上がり、ビーツの葉っぱ、いわゆるビーツグリーンとほうれん草を合わせてお浸しにしてみましたよ。
これがなかなか良い感じ。
ビーツグリーンの地球な感じ、そう、うまく言えば大地の味、わるく言えば泥臭さがほうれん草と何故だかなじんで緩和されておりました。
お醤油と合わせても違和感なくまとまっております。

20201130 00001.png





綺麗に洗ったほうれん草とビーツグリーン、根本に十文字の切れ目を入れてお塩を加えた熱湯で茹でて冷水にとります。
お醤油絞りをして食べやすく切り分け、胡麻をたっぷりひねってお醤油で和えるだけ。
至って普通の胡麻和えですが、ビーツの色合いがなかなか挑戦的です。

イオンネットスーパーでお買い得価格となっておりましたミニトマト。
2等分した状態で低温のオーブンでじっくり焼いてセミドライに。
オーブンで焼いたパプリカやシイタケと一緒に甘酢漬けに。
焼いた傍から甘酢にどんどんつけていくので、甘酢を加熱する必要もなくとてもお手軽なのです。

ブロッコリーはさっと茹でて塩麴和えに。
油揚げは甘辛く煮ておくと何かと重宝するのです。

20201130 00009.png
20201130 00012.png20201130 00011.png







沸騰直前で引き上げたお出汁用の昆布は、細切りにしてお味噌汁の一員に。
単なるお慰みかもしれませんが、お味噌汁の風味が増す気がするのです。

20201130 00002.png

主人が10匹だと申請したので購入を許可した銚子産のイワシ。
届いたイワシは4匹×10パック、そう、40匹です。
しかも巨大なイワシ、お魚焼き網からはみ出します。





もちろん主人は相当なお叱りを受けました。
残り38匹の巨大イワシ。
ノーマルサイズのイワシの焼き方に納得できるようになった頃合いに、さらなる試練を下す主人に怒りも心頭。

ですがふと考えました。
全く使っていないグリルに挑むこれもチャンスかも。
グリルパンをAmazonさんで注文致しました。
水曜日の到着を待ち、木曜日の朝、再度この巨大イワシに挑戦します。




col36-thumbnail2.gif



posted by しんさん at 14:16 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

“プロテイン餡”の “お豆腐白玉大福”〜マスカット大福ver.

『プロテイン餡』?
『お豆腐白玉大福』?
『お豆腐白玉大福のプロテイン餡マスカット大福』?

材料をそのまま並べただけの、造語にもなっていない本日のお昼ご飯です。

20201127 00005.png

特にプロテイン信者、プロタリアンとでも言いましょうか、という訳ではありません。
ですが並々ならぬご縁があり、以前ハーバライフ製のプロテインを沢山頂いたことがありました。

粉末状のプロテインを定期的に摂取する習慣もない当時でしたが、思いのほか美味しくて、想像以上に誠実な内容に納得し、お砂糖の代用程度と考え主人快諾のもと我々の生活に取り入れることに致しました。

週末のスムージーだけに止まらず、焼き菓子やアイスクリーム、ナッツのコーティング等々。
プロテインラボと勝手に銘打ち、ハーバライフ製プロテインとのお付き合いが始まったのが1年ほど前だったかしら。

やがて頂いたハーバライフ製プロテインの在庫もなくなり、ハーバライフ製ではないもののプロテインをたまに摂取するプロタリアン(こんな言葉があるか否かは不明ですが)となり今に至っております。

すっかりプロテインのある生活に馴染んだ昨今。
昨日、素敵なプレゼントが届きましたよ。

20201127 00001.png

ハーバライフ製プロテインアゲイン!
大きな段ボールにいっぱい詰まったハーバライフ製プロテインとその仲間たち。
そう、ハーバライフ製プロテイン、美味しいは美味しいのだけれど少々お値が張るのよね。
太っ腹なプレゼント、プロテインラボ再開にただただ小躍りするばかり、あぁ楽しい。

と、いう訳で早速今ある在庫のプロテインお片付け強化週間、いえ、月間のスタートです。
手始めに拵えた本日のプロテイン料理は白玉大福。

20201127 00006.png

白玉粉とお豆腐で拵えたやわらかな大福生地。
そして中にはプロテイン餡、ヨーグルト風味のプロテインにココナッツオイルを少々、ヨーグルトをたっぷり。
餅粉の代わりにきな粉をたっぷりまぶしてみました。

20201127 00011.png

そして中にはマスカット。
いえ、正確にはマスカットではありませんね。
イオンネットスーパーでお願いした『アメリカ産まるごとグレープ』、皮ごと食べられる種のないぶどうです。

プロテイン餡とぶどう、そしてお豆腐白玉、不思議な組み合わせの大福。
いつもの手前味噌ですが、これ、なかなか美味しいのです。

使用した白玉粉もぶどうのカサ増しのおかげで極少量、主人の体重にも効果的なハズ。

20201127 00002.png





◆材料(8つ分です)


 ◆お豆腐白玉生地
  • 白玉粉 50g
  • 木綿豆腐(特に水切りはしません) 120g
  • てんさい糖 10g
  • お塩 ひとつまみ


    ◆プロテイン餡

  • プロテイン(ザバス savas ウェイトダウン ヨーグルト風味) 30g
  • ココナッツオイル(湯せんで温めて液状にしておきます) 15g
  • ヨーグルト(トップバリュ ギリシャヨーグルト プレーン) 1個(110g)



  • 皮ごと食べられる種なしぶどう 8個
  • 仕上げ用のきな粉 適量

    20201127 00004.png





◆作り方

  1. フィリングの準備をしておきましょう。
    ぶどうは綺麗に洗って水気を丁寧にふき取っておきます。

    予め温めて透明な液状に戻しておいたココナッツオイル、プロテインをボールに合わせてスパチュラでよくなじませましょう。
    ここにヨーグルトを加えてよくなじませ、20g前後のお団子を8つ作っておきましょう。

    ぶどうを包めばフィリングの準備完了。
    乾燥しないようふわりとラップをかけておきます。

    20201127 00014.png20201127 00013.png
    20201127 00012.png


  2. お豆腐白玉生地へと進みます。
    バットにきな粉をひろげておきましょう。

    お豆腐白玉生地の材料を全て耐熱性のボールに合わせ、スパチュラでお豆腐を崩しながらなじませます。
    ラップをし、600Wの電子レンジで先ずは1分。
    一旦レンジ庫内から取り出し、スパチュラで丁寧に混ぜ合わせます。

    20201127 00016.png
    20201127 00017.png20201127 00018.png


    再度ラップをし、もう一度レンジ加熱すること1分間。
    スパチュラで滑らかになるまでよく混ぜ、半透明な状態になればお豆腐白玉生地の準備も完了。

    20201127 00015.png

  3. 大体8等分しながら、スプーンですくって用意したきな粉の上に落としていきましょう。
    スプーンをお水で湿らせてすくえば、生地離れも良いですよ。

    20201127 00019.png

    生地の上に丸めておいたプロテインを乗せ、生地の意思を尊重するように包めば出来上がり。

    20201127 00007.png

    もちろん主人はフィリングが何で出来ているのか気付くハズもなく。
    大福生地はいつもの切り餅か、と思っているハズ。
    プロテインラボの再開も知らずに、ねぇ。
    楽しくなりそうです。

    20201127 00020.png






table_s.gif





お菜はレタスのロールサラダ。

20201127 00003.png





久しぶりに鶏ささみの茹で鶏を拵えました。
粗くほぐした鶏ささみの茹で鶏、自家製柚子塩麴をたっぷりまぶしたアボカドをレタスでくるり。
ライスペーパーで巻くつもりでしたが、そこは上手くいかずあっさり断念。
かたまりと化したライスペーパーは、とりあえずキッチン鋏で細切りにして甘酢漬けにしておきました。

20201127 00021.png






table_s.gif





鶏ささみの茹で鶏、この先は当然朝の鶏粥です。
主人の大好物、鶏の茹で汁で炊く鶏粥です。

週明けに煮たイワシのお酢煮は金曜日がいちばんのお楽しみ。
毎朝軽く火を通して本日金曜日、お酢が丸みを帯びて円やかになってくるのです。

20201127 00008.png

そして今シーズン初のキムチが出来上がりました。
いつもはジッパー付き保存袋で漬け込むのですが、今シーズンから更にお気楽なこのスタイルに。

20201127 00009.png




出来上がったキムチは漬け込んだ袋ごとコンパクトに保存容器に。
我が家の朝の納豆に自家製キムチが添えられるのはもう間もなくです。

20201127 00010.png





2〜3日前から、主人の腕にはMiスマートバンド5が装着されております。
私の分もと提案されたのですがお断りしました。
ですが、睡眠の質なども教えてもらえるようでなかなか楽しそう。

時間差で私の分も先ほどAmazonさんが届けてくれましたよ。
睡眠の質を競う争いが今夜から始まります。




2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif




posted by しんさん at 13:12 | Comment(0) | プロテインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

バナナで捏ねた全粒粉パン〜ハイカカオチョコレートver.

先の三連休を考慮し、イオンネットスーパーでいつもは1パックお願いするバナナを今週は2パックお願い致しました。
お買い得価格に釣られた背景も否めませんけどね。

そうしたら、普段は4本しか入っていないバナナが今回に限って5本。
あら、想定外。
追熟が進み、スィートスポットが表面全体に広がるバナナを見て焦ること悩むこと。

そこでバナナのパン、焼いてみましたよ。

20201126 00007.png

我が家ではお菓子を食べません。

あ、いえ、違います、間違えました。
主人も含め、自ら買ってまでお菓子を食べません、特別な場合を除いては。

何かの折に頂くお菓子には大喜び致します。
京都に行けば松風も買います。
ですがネットスーパーでも自らお菓子を買うことは、うん、ありませんね。

ただしハイカカオチョコレート以外は、ね。
これだけは別。

20201126 00008.png

何か頭をすっきりさせたい時、ちょっとモヤッとした時、そんな時のためにこれだけは常備してあります。

追熟が進むバナナを食材に使うのは確定。
ならばちょっとアクセントが欲しいところ・・・と周囲を見渡して目に留まったハイカカオチョコレート。
バナナとチョコレートですもの、相性に間違いはありません。

お水や牛乳を使わず、基本は完熟バナナで全粒粉を捏ねたバナナパン。
バナナブレッドとは異なるバナナのパン、に板チョコを忍ばせたチョコレートバナナパンです。

20201126 00009.png

焼きあがってみると、思いのほかバナナは見事なほど息を潜めてしまいました。
ですがこんな実験めいたパン作りも楽しいものです。

少量ではありますがおからも入った、器量は自慢出来ませんが栄養だけは自慢のパンです。
もちろん前日に生地を準備し、ひと晩かけてゆっくり発酵を促すお気楽なオーバーナイト発酵パンですよ。

20201126 00010.png





◆材料(ほぼひと口サイズ、小ぶりなチョコレートバナナ全粒粉パン8つ分です)

  • 全粒粉強力粉 125g
  • スキムミルク 20g
  • おから 20g
  • グラハム粉 15g
  • てんさい糖 10g
  • インスタントドライイースト 1g

  • 完熟バナナ 1本(正味120g)
  • ホエー(自家製の豆乳ヨーグルトから出た水分です) 30g

  • 無塩タイプの発酵バター 15g(湯せんにかけて溶かしておきます)
  • お塩 ひとつまみ


  • カレ・ド・ショコラ 8枚
  • 仕上げ用のプロテイン(ザバス savas ウェイトダウン ヨーグルト風味) 適量





◆作り方

  1. 生地は前日の夕方に準備します。

    全粒粉強力粉〜インスタントドライイーストまでを全てビニール袋に合わせ、口をしっかり持って空気を含ませるように振り混ぜておきましょう。

    バナナを適当にちぎり、ホエーと合わせておきます。
    ここに合わせた粉類の半量を加え、菜箸でよく混ぜ合わせます。
    バナナの粒が少々残っていても気にしません。
    残った粉類に戻し入れ、生地がひとつにまとまるまで軽く揉んで形を整えましょう。

    20201126 00015.png20201126 00016.png
    20201126 00017.png


    ビニール袋内の空気を抜いて端のほうで留め、ヨーグルトメーカーに移し40℃で1時間発酵を促します。

    その後軽く揉んでガス抜きをし、再度形を整えビニール袋内の空気を抜いて端のほうで留めます。
    蓋つきの保存容器に入れ、ひと晩野菜室へ。

    20201126 00018.png

  2. 今日はここからスタートです。
    生地を野菜室から出して室温に戻しておきましょう。

    20201126 00013.png

  3. 生地を軽く捏ねてガス抜きをし、形を整えてから包丁で8等分します。
    それぞれ断面を包み込むように丸め、ベンチタイムを20分ほどとりましょう。

    ここまで、等分する工程を除けば、ほぼビニール袋から生地を出すことなくゆるゆるこなしていけます。

    丸めた生地をラップの上に出し、手のひらでざっくり俵型にのばします。
    チョコレートを軽く端に押し込み、余った生地に包丁で切り込みを入れましょう。

    20201126 00019.png

    切り込んだ生地でチョコレートを包み込むように反対側に折り込み、しっかりと閉じ合わせます。
    オーブンシートを敷いた天板に間をあけて並べましょう。
    ふわりとラップをし、時々霧吹きでお水を吹きながらオーブンの発酵機能 40℃で40分。

    20201126 00006.png

  4. 2次発酵を経た生地に茶こしでプロテインをたっぷりふります。

    20201126 00005.png

    200℃に予熱したオーブンに移し、設定温度を170℃にして15分。

    20201126 00004.png

    バナナブレッドではないバナナパン。
    何気にプロテイン、おから等々体も喜びそうな要素も盛って。

    ただしこれ1個では相当物足りない。
    そう主人から愛情溢れた苦情も頂きました。

    20201126 00011.png






table_s.gif





小ぶりすぎるチョコバナナ全粒粉パン。
頼りのサラダがレタスを占める、主人にとっては荒行にも近いお昼ご飯ですね。

20201126 00002.png





ジャーの底には、作り置きしてある玉ねぎドレッシングで和えたアボカド。
そしてその上には、同じく作り置きしてあるパプリカの甘酢漬けが続きます。
たっぷりのレタスは50℃のお湯に晒してしゃっきりさせてからちぎり、すりおろしたペコリーノロマーノと玉ねぎドレッシングで和えます。





ごめん、主人。
ちょっと量を控え過ぎました。

20201126 00001.png





table_s.gif





先日頂いたご自慢の無農薬白菜を使い、朝の忙しさなど気にせずキムチの仕込みを終えたところです。
そんなことやっているから、お弁当のお菜に手が回らなくなるのですが。

20201126 00003.png

アミエビなどを使った本格的なキムチではなく、市販の塩辛を使った簡略版のキムチです。
ですが冬になり、白菜を頂くとシーズン中幾度も拵える我が家の冬の風物詩のひとつ。




主人にお願いし、キムチの仕込みに使うりんごや塩辛を今朝に間に合うよう職場帰りに買ってきてもらいました。
お願いした松の実、店員さんふたりに聞いたけれど棚そのものがなかったとしょんぼり帰宅した主人。
大丈夫、松の実なんて。
クコの実とパンプキンシードであっさり代用、代用は得意ですから。
今年の冬も美味しいキムチを毎朝の納豆に添えますからね。

20201126 00012.png





使ったイカの塩辛が少々余りましたで、朝食の雑穀粥のトッピングに。

生臭くならない?
最初は少々躊躇しておりました主人。
嬉しそうにお粥を頬張る主人の横顔を見て勝ち誇る私。





ヨーグルト用の木匙からはみ出るマドレーヌは今日も主人と半分こ。
今日はイオンネットスーパーで来週分の食材を調達する日です。
ハイカカオチョコレートの在庫は十二分、主人ののど飴の在庫も確認しないとね。




2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif












posted by しんさん at 14:09 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

海老芋ご飯

祇園で頂いた海老芋の素揚げだったか天ぷらだったか。
その美味しさが食いしん坊の主人には相当印象的だったようで、“おうちでイオン”で取り寄せた静岡県産の海老芋2.5キロ。

以前のように旅行を楽しむのはまだまだ先となりそうですが、それでも楽しく難なく外出自粛しております。
今朝は取り寄せた海老芋を炊き込んで、海老芋ご飯など拵えてみましたよ。

20201125 00004.png

以前の野菜調達場はもっぱら農協直売所だったというのに、今ではさらりとあっさりイオンさんに鞍替え。
使い勝手の良い器量の良い野菜が多種そろったイオンさんに日々頼っております。
そしてとても快適。

初めてであろう海老芋のお料理も楽しんでおります。

20201125 00007.png

なかなかお家ではお料理する機会もない海老芋です。
そうは言っても里芋とそう変わりはないでしょ?
そんな私の固定観念は今回のお取り寄せで大きく激しく裏切られました。

海老芋と里芋、全く全然違います。
里芋を使った定番料理、炊き込みご飯を今日海老芋で試してみて再確認致しました。
海老芋、とにかく肌理が細かい。

20201125 00001.png

今朝、主人に問われました。
今シーズンは外出を控えていることもあって里芋、海老芋、双方を取り寄せましたからね。

『ね、来シーズン取り寄せるのは里芋と海老芋、どちらが良い?』と。
はい、即答、海老芋です。

2.5キロあった海老芋ですが、ほんの一部冷凍した分を除いて残りは僅か3個のみ。
そうね、最後はやっぱり海老芋のきぬかつぎに日本酒よね。

20201125 00003.png





極々普通の炊き込みご飯です。
定番の里芋ご飯を海老芋に置き換えただけ。

いつもお米に炊き込む十六雑穀、押し麦、もち麦ですが、今日から新メンバー追加と相成りました。
レギュラーメンバーに加えて蕎麦の実が仲間入り、ますます賑やかな我が家のご飯。

洗ったお米に4メンバーを各スプーン1杯程度加え、お酒、白だし醤油を足していつも通りの水加減。
皮をむいてやや大ぶりに切った海老芋をたっぷり上に散らします。
昆布を添えて30分ほど吸水させたら徐に強火にかけましょう。

20201125 00008.png

煮立つ直前に昆布を除き、煮立ったら全体を大きく混ぜて後はぴったり蓋をして弱火で10分間。
気のせいでしょうか。
十六雑穀等を一緒に炊くと、吹きこぼれの危険度がぐっと減少される気が致します。

10分以上しっかり蒸らせば出来上がり。

20201125 00002.png

炊飯器より断然お手軽です。
さっと塩茹でにして醤油洗いをした大根の葉っぱ、彩り綺麗な若い新芽の部分を刻んで添えました。

20201125 00010.png







table_s.gif





そう、大根の葉っぱ。
先日身内の集まりがありまして、その際大きな白菜と大根を手土産に頂きました。
ご自慢の無農薬野菜、早速白菜はキムチにすべく只今ベランダで冷気に晒しております。

そして大根。
先ずは大根の葉っぱを醤油漬けに。
豆板醤をピリッと効かせた大根の醤油漬け、そう、以前拵えた蕗の葉の豆板醤付の大根葉版です。
あまりに地味なので彩り鮮やかな作り置き料理と一緒に。

地味ですが、そのまま食べて良し、納豆に添えて良し、もちろんご飯に添えて良しの万能選手です。

20201125 00009.png





  1. たっぷりのお湯を沸かしてお塩を少々。
    大根の葉っぱを根元から加えて茹でましょう。
    しんなり茹だった大根葉を冷水にとって絞り、更に醤油洗いをして刻んでおきます。

  2. だし醤油 100t
    胡麻油 大さじ3
    みりん 大さじ2
    豆板醤 小さじ1
    唐辛子・・・の代わりに今回はパプリカパウダーです 適量
    白胡麻 ひねってたっぷり

    (※今回は上記の1/2量で)

    以上を丈夫な厚手のビニール袋に合わせてよくなじませ、1を加えて揉み込みます。

    20201125 00011.png

    はい、出来上がり。

    20201125 00012.png





昨日、我が家にしては珍しく夕食にお肉が登場しました。

主人がどうしても食べたいと言って聞かなかった、岐阜では有名なとんちゃんのお店。
お持ち帰り用のとんちゃんと焼き肉用のお肉を手に、道中キャベツやもやしも買い込んで主人ご機嫌の帰宅。
少し残ったお肉をこんにゃくと一緒に金平風に。

20201125 00006.png





table_s.gif





昨日主人がとんちゃん用に買ってきてくれたもやしやキャベツ、珍しく今朝のお味噌汁はもやし入りです。
海老芋ご飯のお出汁をとった後の昆布もお味噌汁の一員に。
そんな大雑把な我が家のお味噌汁が主人は大好きなのだそう。

20201125 00005.png

時々登場する赤味噌、なぜかもやしのお味噌汁には赤だしが合うと思うのです。





3連休明けも含め、少々飲み過ぎが気になる昨今。
今夜は控えましょう。
出来れば明日も・・・

ですが金曜日が今から楽しみで仕方がないのは、主人もきっと同じなハズ。
お家で飲むお酒、美味しいものね、楽しいものね。

2018-06-27T13_23_19-52bb8-thumbnail2-1d2f8-thumbnail2.gif












ラベル:海老芋ご飯
posted by しんさん at 14:03 | Comment(2) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

海老芋強化週間〜オートミールクレープ編

今年の2月、まだまだマスクの重要性も今ほど理解せずのんびりお出かけも楽しんでおりました頃。
お洒落なご夫婦が企画した、某氏の還暦を祝う日帰り京都旅にご一緒させていただきました。

初めての写経を楽しんだ後は祇園で夕食。
食いしん坊な主人はそこで頂いた海老芋の素揚げが忘れられなかったようですよ。
おうちでイオンで海老芋が陳列されていることを敏感に嗅ぎ付け、早速のクリックショッピング。
先日、お待ちかねの海老芋が詰まった大きな段ボールが到着致しましたよ。

20201124 00009.png

もちろん到着した当日は蒸してきぬかつぎに。
海老芋のきぬかつぎに、ここは敢えてアル添のどん燗、こんな遊びが出来るのは自宅飲みならではですものね。

そして週末を待ち侘び、主人待望の“海老芋の素揚げ”を我が家で楽しんだのですがそれはまた後のお話。
先ずは3連休明け、本日のお弁当です。

シンプルに煮た海老芋がそろそろ興味期限でしたので、そのリメイクを。
海老芋のオートミールクレープです。

20201124 00004.png

リメイク料理とは言え高級食材である海老芋ですもの、贅沢なメニューです。

オートミールを使ったクレープは豆乳も含め牛乳は不使用、リメイク料理ですもの、牛乳の代わりは海老芋の煮汁。
いちど煮た海老芋をカリッと唐揚げ風に揚げ焼きにし、クルトンよろしくたっぷり散らしてみました。

20201124 00015.png

肌理の細かい海老芋ならでは、里芋を揚げたものとは別物、まるでクリームコロッケのような食感です。
たっぷりのレタスとなまり節そぼろ、そしてカリトロの海老芋、うん、想像以上の出来です。

20201124 00005.png

ただね、仕上げの段階で少々の番狂わせが。
オートミールクレープの生地が繊細過ぎて、本来のクレープのようにフィリングを包むのに適していないことが再度判明。
以前オートミールクレープを拵えた際(☆彡)も同じ経験をしたというのに。

ですがそこは慌てず騒がず。
クレープ生地とレタスの上下を入れ換えて、はい、連休明けのオートミールクレープに苦戦しながらも着地しましたよ。

20201124 00006.png





オートミールクレープの材料(26cmのフライパンでクレープ2枚分強といったところです)

  • オートミール 45g
  • 白玉粉 10g
  • お塩 1g
  • 卵 1個
  • お出汁を煮含めた海老芋 1個(34gでした)
  • 海老芋の煮汁 200g

    20201124 00010.png






◆作り方

  1. 材料を全てボールに合わせ、バーミックスで撹拌しましょう。
    ぴったりとラップを生地に密着させ、室温に1時間ほど置きます。

    油を極少量丁寧にすり込み、一旦温めた生地をぬれ布巾の上で少し冷ましてから生地を流し入れます。
    お玉を使うより、スパチュラで軽く混ぜた後そのままボールから直接流した方が生地が均一にひろがる気が致します。

    生地の厚さが均一になったら極弱火に。
    後は時々火の当たる場所を変えながら、生地の縁が少しめくり上がった感じになるまでじっくりと焼きましょう。

    20201124 00011.png20201124 00012.png
    20201124 00013.png


    脆い生地なので、裏返すのは不可能だと思った方が賢明です。
    焼きあがった生地はワックスペーパーの上にひろげておきます。

    20201124 00014.png

  2. 実はフライパンに油をなじませる為、先に海老芋を揚げ焼きにしておきました。

    お出汁を煮含めた海老芋をザルにとって煮汁を切っておきましょう。
    ビニール袋に米粉と少量のパプリカパウダーを合わせてよく振り混ぜ、ここにひと口サイズに切った海老芋を加えて全体に粉をまぶします。

    太白胡麻油を低温に熱し、カリッとするまでじっくり揚げ焼きに。
    網の上で油を切っておきます。
    クリームのような熱々海老芋にカリカリの衣、揚げたてはまた格別の美味しさですよ。

    20201124 00016.png20201124 00017.png
    20201124 00018.png


  3. クレープ生地の上にレタスをひろげて・・・は無理でしたので、レタスの上にクレープ生地をひろげましょう。
    先週拵えたなまり節そぼろ(☆彡)をレタスの上にたっぷり、そして海老芋の唐揚げをコロコロっと。
    レタスでしっかり巻いてワックスペーパーで包み、マスキングテープで留めれば出来上がり。

    20201124 00019.png






il-plants5-thumbnail2.gif





今日のお昼はオートミールクレープだけに止めます。

20201124 00007.png

今日、3連休明けの今日を主人は1カ月も前から楽しみにしておりました。

お客さまのところにお寄りした帰宅途中、老舗の“とんちゃん”屋さんに寄るのだ、と。
なかなかあちらの方へ行く機会がないから、これは好都合だ、と。
ニラもキャベツももやしも、僕が帰宅途中に買ってくるから、と。
どうかお願い、とんちゃん、とんちゃんが食べたいんだ、どうみぃ(私のことです)、と。





・・・行ったら臨時休業だった、そんな主人にありがちないつものオチを期待しております。





il-plants5-thumbnail2.gif





週末、どうしても玉ねぎが足りなくて畑の帰りにイオンさんに寄りました。
そこで見かけた立派でお手頃価格のイワシ。

冷凍庫に常備してある塩サバ、しめ鯖、イワシの干物2種で満足はしておりましたが、たまにはイワシも煮ないとね。
せっかく我が家の味として落ち着いておりましたイワシのお酢煮ですもの。
たまにお買い物に行って、良いイワシを見かけた時は拵える、そんな軽い気持ちで構えましょう。

20201124 00008.png

朝の小さなおやつはクッキーを半分こ。





そうそう。
主人がどうしてもと取り寄せた海老芋。
もちろん祇園で頂いたあの味に近づけるハズもありませんが、週末は日本酒のお供に海老芋を揚げてみましたよ。

先ずは皮をむいただけの海老芋に米粉をまぶして。
ホクホクのフライドポテトな状態です。

20201124 00002.png

そして食べ比べ。
お出汁をじっくり煮含めた海老芋に米粉をまぶして揚げます。
迷う必要もないほど、軍配が上がったのは後者の海老芋。

20201124 00003.png

さ、主人はとんちゃんを無事手に入れることが出来るのかしら。
がっくり項垂れて帰宅するのをちょっと期待してしまう私は鬼?

今日は久しぶりのビールだそう。
ですが、とんちゃんに日本酒も良いと思うのだけど、私は。




illust-handmade1-thumbnail2.jpg






posted by しんさん at 15:07 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする