2020年09月09日

豆乳緑豆餡 〜 カラフル4色白玉

今年は畑のバタフライピーがたくさん花をつけました。
梅雨時の平均雨量をはるかに上回った今年、夏野菜には相当の悪影響を与えましたが流石タイが原産のバタフライピー。
湿気には相当強いようで、今までにない程活き活きと根を張り花を咲かせてくれましたよ。

そんなバタフライピーをせっせと摘んでは干し、バタフライピーティーとして保存しております。
そしてお気に入りが4色の白玉団子。

20200909 00001.png

深いブルーのバタフライピーティーも魅力的ではありますが、このくらいのブルーに留める白玉団子が奇をてらうこともなく気にいっております。

真っ赤な白玉団子は自家製ビーツのピクルスを漬け込んだピクルス液で。

黄色は資生堂のコラーゲンドリンク。
サントリーに乗り換えてしまった今、在庫の資生堂コラーゲンはお料理に使ってお片付けしております。

いつもならばお豆腐を使う白色の白玉団子、今日は豆乳を使いました。
お豆腐よりもっちり感が楽しめる気が致します。

そして青色はバタフライピーティーの白玉団子。

20200909 00007.png

以前も拵えたことのあるこの4食の白玉団子。
色合いがとにかく可愛らしくて、これといって作りたいものがない時はついここに落ち着いてしまうのです。

ジャーの底にはデーツシロップと緑豆餡。
緑豆餡もいつもはココナツミルクを使用するのですが、今日は開封した豆乳が多く余っておりましたので豆乳緑豆餡に。

20200909 00014.png

以前拵えた4色白玉団子(☆彡)より、随分と盛り付けも様になってきました。
もっちり白玉団子にサクッとナッツが良いアクセント。

20200909 00002.png

ここ数日間の雨と残暑で、畑のバタフライピーティーはまた更にツルをのばしていることでしょう。
ついその気になって、先日少々お買い得価格になっていた白玉団子を1キロオンラインショッピングしてしまいました。
まだまだ我が家のささやかな白玉団子ブームは続きそうです。

20200909 00003.png





◆先ずは豆乳緑豆餡の準備を。

緑豆は洗ってたっぷりのお水にひと晩浸しておきます。
浸け水ごと圧力鍋に移し、緑豆から3〜4センチ高さにまでお水を注ぎ15分強加圧しましょう。

茹でこぼす必要のない緑豆は本当に手間のかからない食材です。
やわらかくなった緑豆に豆乳を注ぎ、ココナッツシュガーをお好み量加えて弱火でゆっくり煮立たせないよう加熱しましょう。

ココナッツシュガーが溶けたら火を止め、お塩をひとつまみ加えて出来上がり。
うん、簡単。

20200909 00012.png20200909 00013.png






◆白玉団子に取り掛かりましょう。

  1. バタフライピーは天日に干して冷蔵庫で保存しております。
    ゆっくりと水から煮出し、しばらく蒸らしておきましょう。

    20200909 00008.png

  2. 白玉粉は各色35gが適量。
    これでも多めに出来ますので残った分は冷凍保存しております。

    ビニール袋 4枚に分けてそれぞれ35g白玉粉を入れ、コラーゲン、バタフライピーティー、豆乳、ビーツのピクルス液をそれぞれ30g加えましょう。

    20200909 00011.png

    白玉粉に液体をなじませた後、少しずつ様子を見ながら足して耳たぶ程度のかたさに仕上げます。

    20200909 00010.png

  3. 等分して丸め、中央を少し窪ませます。
    たっぷりとお湯を煮立て、グラグラと煮立たせない程度の火加減で丸めた白玉団子をそっと移します。

    ふわりと浮かび上がったらひと呼吸おいて冷水にとり、熱が取れたら引き上げます。
    ビーツの白玉団子は色移りするので最後に。

    20200909 00009.png

    バッドにキッチンペーパーを敷き、たっぷりとお水を含ませた上に並べておきましょう。
    豆乳緑豆餡も粗熱が取れ準備は完了。

    20200909 00006.png

  4. ジャーの底にデーツシロップをしぼり、その上に豆乳緑豆餡をたっぷりと。

    20200909 00015.png

    白玉団子を壁面に立てかけるように並べ、オーロラのコンポートを中央に詰めます。

    20200909 00016.png

    更に白玉団子を重ねてオーロラのコンポートで固定し、ローストした胡桃とアーモンドを散らして出来上がり。
    カラフルな白玉団子は作る側も楽しいのです。

    20200909 00017.png






table_s.gif





ベーコンを使った簡単なサラダで野菜をたっぷり摂取します。

20200909 00004.png





大きめのボールにざく切りトマト・アボカド・蒸し大豆・みじん切り玉ねぎを合わせておきましょう。


ベーコンをオリーブオイルでじっくり炒めます。
この時のオリーブオイルは、セミドライトマトを漬け込んであったものを有効利用。
一緒に漬け込んであったニンニクも良い脇役になります。

20200909 00019.png

薄切りにした蓮根も加えてさっと炒め、エルブ・ド・プロヴァンスをふって仕上げます。
これをオリーブオイルごとボールに加え、さっと和えれば出来上がり。
塩味が足りなければ自家製塩麴で塩分補給。

20200909 00018.png







table_s.gif





今朝の主食はお蕎麦。
最近決まって就寝前に主人が聞く 『ね、明日の朝ごはん何?』

特に昨晩は 『チャック』にサンドウィッチのシーンが多くありました。
相当お腹を空かせていたようで、熱くいかに自身が麺類が好きかをアピールしておりました。
その熱意に負けて、今朝はシンプルなお粥の予定が急きょ変更。
ちょっと辛めの大根おろしを添えた冷たいお蕎麦ですよ。

20200909 00005.png

間もなく主人が帰宅します。
ライフ360がそう教えてくれましたから。

今宵は日本酒。
昨日、お弁当のお菜にしたおからのベジバーグを肴に気楽なパック酒で乾杯です。
このベジバーグ、主人は相当気に入ったようですよ。


hana1.gifhana2.gif




posted by しんさん at 14:15 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする