2020年07月31日

甘くて辛くてちょっとしょっぱいモロッカン スパイス ミックスナッツ 〜 簡略版カレーペーストver.

SNSで時折表示される“〇年前の今日”といった類の画像。
もうそんな昔のことなんだ・・・なんてその日の夕方、ぐい呑みやワイングラス片手に主人と懐かしむことも最近はよくあります。
大抵は旅行の画像ですが、そんな旅行もしばらくは控えるつもり、いや、そもそも行けないものね。

最近頻繁に表示されるのが3年前のアメリカ旅行。
3年前のちょうど今頃、主人が運転するレンタカーで主人好みのワイナリーを巡りました。
旅の後半、ワイナリー巡りを堪能した後はゴールデンゲートブリッジを目指し一路サンフランシスコへ。
サンフランシスコで宿泊したリッツカールトン・・・は無視して、近所のインターコンチネンタルホテルのバーへ。

その名の通り “Top of the Mark”、19階のバーで主人はマティーニ、私はアイリッシュコーヒー、あぁなんて鉄板(☆彡

その時に摘まんだナッツが美味しくて、作り方を教わるも料理の名前がわからないでは何ともなりません。
ですがそこは数少ない私の特技、どうやらあのナッツ、『Moroccan Spiced Nuts』というものだと判明致しました。

聞いたレシピと手順も同じ、料理名が分かればこちらのもの。
在庫の食材を寄せ集め、ついでに早々に使い切ってしまいたいスパイスペーストのお片付けも兼ね、いつもの材料ありき、名前だけのモロッカンスパイスナッツ、作ってみました。

20200731 00001.png

ちょっと焼き過ぎてしまった感は否めませんが、見た目ほどのダメージもありません。
少なくとも主人は相当気に入ってくれたようなので、これはこれで良しとしましょう。

20200731 00004.png

本来ならば数種のスパイスをミックスした、いわゆるモロッカンスパイスミックスで拵えるようです。
ですが今日の私のいちばんの目的は、主人が随分と前にクリックショッピングしたカレーペーストを使い切ること。

ペースト状になっているとは言え、もとはスパイスですもの。
似たようなものが出来るのではないかしらと。
もちろんサンフランシスコのバーで食べた例のナッツとは少々、随分と異なる佇まいではありますが、これはこれで、うん、美味しい。

20200731 00002.png

ちょっと甘くて、そしてしっかりスパイシーで、ほんのりしょっぱい3種のナッツとひよこ豆。
作りかたは至って簡単ですよ。





◆材料

  • ひよこ豆 1/2カップ
  • 胡桃・アーモンド・カシューナッツ 各35g

  • ホットカレースパイスペースト 大さじ2
  • デーツシロップ 大さじ2
  • てんさい糖 大さじ1

  • 仕上げ用のてんさい糖 適量

    20200731 00006.png





◆作り方

  1. ひよこ豆は洗ってたっぷりのお水にひと晩浸しておきます。
    ザルにとって水を切り、圧力鍋に移してたっぷりのお水とお塩をほんのひとつまみ。

    10分加圧した後、ザルに移して水を切ります。
    更にキッチンペーパーに挟んで水気をしっかりとおさえ、予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストして乾かしておきましょう。

    20200731 00008.png20200731 00010.png
    20200731 00009.png


  2. ナッツ3種は合わせて予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしておきます。
    1のひよこ豆と一緒にしておきます。

    20200731 00011.png

  3. フライパンにカレーペースト・デーツシロップ・てんさい糖を合わせ、中〜弱火でゆっくりと煮溶かします。

    20200731 00012.png

    カレーペーストが溶けて全体が沸々と泡立ってきたら、2のナッツ類を一気に加えて素早く菜箸でなじませましょう。

    20200731 00013.png

    20200731 00014.png

  4. オーブンシートを広げた天板の上に出来るだけ重ならないようにひろげます。

    20200731 00015.png

    160℃のオーブンで30分、10分ごとに全体をざっくり混ぜながら水分を飛ばします。
    次回はもう少し温度を下げてみましょうか。

    5分ほどオーブン庫内に放置してから、てんさい糖を適量ふって全体にまぶします。
    オーブンシートごと網の上に移して冷ませば出来上がり。

    20200731 00007.png






rain13-cfb0d-thumbnail2.gif





金曜日になると普段以上に食材が貧困します。
お豆腐・ベジミート・ひじき等々を合わせて拵えた苦肉の策ハンバーグ(風)を、セミドライトマトのオリーブオイル漬けと一緒にジャーに詰めてお菜としましょう。

20200731 00003.png

主人曰く、なんかよく分からないけれど美味しい、と。
優しい人です。





rain13-cfb0d-thumbnail2.gif





鼻が利く主人でなくとも、このスパイスペーストの香りは印象的でしょう。
早朝のお仕事の合間、主人がキッチンに走り込んできました。

『今日はカレー?カレーだよね?カレーなんだよね?』

期待させて申し訳ない。

カレーの香りが漂うキッチンでの朝食です。
スパイスの香りにイワシ香が混じった今朝のキッチン。

20200731 00005.png

今日は朝から忙しいお天気です。
土砂降りかと思えば青空、その繰り返し。
そして近畿地方では梅雨明けとか。

主人が帰宅したら、今日は歯医者さんの定期健診です。
そして帰りに西友で多少の食材調達をして週末に備えましょう。
今日拵えた簡略版モロッカンスパイスナッツ、ビールとの相性は言うまでもなく抜群ですよ。



cup.gif




posted by しんさん at 13:50 | Comment(0) | エスニックなお料理・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

夏野菜たっぷり過ぎるパイ

最近は週末もずっと頑なな梅雨空。

雨降りが続いているからという訳ではありません。
以前より垣間見られた“出不精”体質が、外出自粛という形で認可されてからというもの益々それが顕著に。
おうちでイオン、イオンネットスーパー、農家さんからの直送野菜を購入できるOWL(アウル)、ヨドバシカメラ・・・
マスクなんて無くたって、大抵のものはスマホでのほほんとお買い物出来る現代のネットワークにすっかり慣れ親しんでおります。

そうは言っても、夏用、お洒落用、スポーツ用と各種マスクは取り揃えてはおりますが。

さて。
そんな訳で、実店舗に行ってウロウロお買い物をすることがなくなった昨今。
ネットでじっくり厳選してのお買い物は余計なものを買いません(主人の手前そういうことにしておこう)
野菜室にもギリギリ分の食材しか入っておりませんが、昨日は先日お願いしたお待ちかねの野菜がOWL(アウル)さんを経て届けられましたよ。

20200730 00008.png

おそらく、重なった野菜のその圧迫で生じる野菜の傷みを考慮してのことでしょう。
一瞬、え?、と思うような細長い箱で届けられた旬真っ只中の夏野菜たち。

坊ちゃんカボチャ、バターナッツ、ピーマン、こどもピーマン、種類様々なミニトマト、シシトウ、赤いオクラと緑のオクラ、そして茄子紺も鮮やかなナス。
もう、こうして思い出して文字にするだけでも高揚感を覚えます。
最近の雨続きで畑の夏野菜は期待出来ない今、美しい各種夏野菜が嬉しくてこれら全部を使って本日のお弁当。

20200730 00001.png

正確にはすべての野菜ではありませんね。
バターナッツと坊ちゃんカボチャは追熟期間を設けるとして、先ずはキッチンにふたつチンと並べて観てしばらく楽しみます。

細長くカットした冷凍パイシートの上に、ナス、赤ピーマン、こどもピーマン、ミニトマト、オクラを所狭しと並べて焼きました。
野菜たちの間は溶き卵で隙間を埋めて。
アンチョビと自家製塩レモンのほのかな塩味が旬野菜の風味を引き立ててくれます。

益々の手前味噌ではありますが、パイ生地はサクサク、野菜の風味は濃厚、これ、最高においしい。

20200730 00002.png

旬の野菜って、そこはかとないパワーを秘めていると思うのです。
これだけ一気に夏野菜が食べられるパイ、ウナギより焼肉より絶対体が欲しているものだと思うのだけど。

20200730 00005.png





作り方は本当に簡単ですよ。
  1. 冷凍パイシートは断然BELLAMY'S(ベラミーズ)
    これも主人が切れることなくオンラインショッピング、常備してあります。

    扱いやすい状態に少し解凍し、1p幅の生地を5本分包丁で切り落として避けておきます。
    残った生地を2等分し、リボン状の生地の片面に溶き卵を塗りながら4辺に貼り付けます。
    1本の生地を4等分すれば、ぴったり隙間なく4辺が重なりますよ。

    リボン状の生地の表面にも溶き卵を塗り、中央のくぼみ部分全体にフォーク等でピケを施します。
    暑いこの時期は、生地がダレてきたら冷蔵庫で冷やしてから作業再開するなどの対処を。
    220℃に予熱したオーブンで先ずは10分。

    20200730 00013.png

  2. パイ生地の空焼き時間を有効利用してフィリングの準備。

    アンチョビ・ニンニク・自家製塩レモンを合わせて刻み、ボールに移してオリーブオイルでのばします。
    この時のニンニクとオリーブオイルは、自家製セミドライトマトのオリーブオイル漬け(☆彡)のものを有効利用。

    茄子は縦半分に切ってから5mm程度の厚さに。
    オクラはガクを切り落として縦半分、こどもピーマンもヘタを除いて縦半分に。
    赤ピーマンは横に4等分、種もそのまま。
    ミニトマトはいつものようにオーブンでセミドライ状態にし、エルブ・ド・プロヴァンスと一緒にオリーブオイルに漬け込んでおきました。

    全部合わせて丁寧に和えます。

    20200730 00015.png

  3. パイシートの空焼きが終わる頃合いです。
    重ねた部分が層になってボックス状になりました。
    残った溶き卵の1/2量をそっと流します。

    20200730 00014.png

  4. 2の野菜たちを流した溶き卵の上に並べましょう。
    この状態でもう一度オーブン庫内へ。
    200℃で8〜10分焼きます。

    野菜たちを並べている間も、オーブンの温度は200℃をキープして下さいね。

    20200730 00016.png

  5. 夏野菜たちに火が通ってパイ生地となじんできました。
    残りの溶き卵を野菜たちの隙間目掛け、そっとスプーンで流し込みましょう。
    少々白身部分が流れ出てしまっても、パイ生地も野菜も熱々ですので大丈夫。

    180℃に少し温度を下げて5分間。

    20200730 00017.png

    卵にも火が入りました。
    縁もつややかな焼き上がり。

    20200730 00012.png

    網の上に移して冷まします。
    ずっしりと重いくらいの夏野菜にも耐えるサクサクのパイ生地、うん、美味しい。

    20200730 00006.png







sitagi-e431f-thumbnail2.gif





もちろんこのパイ、ちょっと遊び心もあってのもの。
他の夏野菜は作り置き料理として冷蔵保存。

20200730 00004.png

ピーマンとこどもピーマンは、ヘタだけを丁寧に取り除いてから爪楊枝で所々突いて丸ごとお出汁で煮ます。
圧力鍋なら2分間。
冷蔵庫でうんと冷やして食べると抜群に美味しい。
ただし必ず一口で。
中に美味しいお出汁がたっぷり詰まっておりますので、大変なことになります。

茄子も切れ目を入れてお出汁で煮ます。
茄子はみりんをちょっと加えた甘めの味付け。
これも冷やして食べるのが大のお気に入り。
冷ややっこに添えても美味しいのです。





今回取り寄せた中にあったミニトマトたち。
見たことのないまるでイチゴのような三角形をしている種類も。
その形が可愛らしかったので、いつもは横に切るのを縦に切ってセミドライに。

20200730 00009.png

110℃のオーブンで1時間35分。
夜にオーブンをセットしておき、ひと晩朝まで放ったらかし。

20200730 00010.png

セミドライ状態になったミニトマトを保存瓶に詰め、薄切りニンニクとエルブ・ド・プロヴァンス、そしてオリーブオイルを並々と注いで冷蔵庫で保存します。

フレッシュのまま保存するより断然日持ちするし、何より美味しいのです。

20200730 00018.png






シシトウは胡桃と合わせて酢味噌和えに。
これ、美味しい。

ヘタを除き、包丁で1本切れ目を入れてオーブンでこんがり焼いたシシトウ。
胡桃はざっくりと割ってから予熱なしのオーブンでローストすること10分間。
白味噌・生砂糖・お酢・極少量の白だし醤油を合わせてよく混ぜ、シシトウを胡桃を加えて丁寧に和えるだけ。

20200730 00011.png






野菜が豊富だと気分も華やぎます。
あれだけ届いた野菜が坊ちゃんカボチャとバターナッツだけになってしまったとしても、ね。
週末は拵えた夏野菜料理で焼酎といきましょう。

20200730 00003.png





sitagi-e431f-thumbnail2.gif





今朝の主食は冷たいうどん。

20200730 00007.png

先日お中元として頂いた明太子製品の詰め合わせ。
自分たちでは決して買わないであろうこの類の贈り物は本当に楽しい。

取り寄せた野菜の中にあった紫色のオクラ。
茹でると普通の緑のオクラになってしまうのは承知の助ですもの、先方さまのアドバイス通り、いつもなら食べない生食にチャレンジしてみました。

ヘタを切り落として板ずりしたオクラを小口切りに。
明太味のツナ缶、温泉卵と一緒にキュッと冷水でしめたうどんに添えます。

20200730 00019.png

間違いなく主人好みの冷製うどんの出来上がり。






今朝のお魚はしめ鯖にしましょうか。
半解凍状態に戻したしめ鯖を中央に切れ目を入れながらいつもより細めに切ります。

小口切りにした紫オクラ、刻んで醤油漬けにしてあるミョウガ、甘酢漬けミョウガも刻んで合わせ、しめ鯖を和えれば出来上がり。

20200730 00020.png






益々アウルさんにはお世話になる気満々でおります。
主人は昨日拵えた鶏もも肉の山賊焼きが相当お気に召したようでl、アウルさんで紹介されていた三重県の地鶏に興味津々。
一羽分の取り寄せに飛びついてきました。

来月8月の中頃、アウルさんを通して三重の熊野から地鶏が届きますよ。



kit32.gif




posted by しんさん at 14:45 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

高野豆腐サンド 第2弾 〜 チキンの山賊焼きver.

4連休中に買い替えた寝室のクーラー。
ちょっと奮発してダイキン製を選んで設置して頂いたのですが、これがまさにお値段以上の使い心地。
主人に至っては、今後クーラーを買い替えることがあったら全てダイキン製にすると宣言するほどお気に入り。

音も静かで、睡眠中に寒くて目が覚めるということもここ数日はなく快適な睡眠を楽しんでおりました。

ところがぎっちょん。
今日も快眠とばかりに、二人揃っていつものように9時に眠りについた昨晩。
夜中にどう麻ケットをかけ直しても、微妙に眠る位置を調整しようと、どうも私のほうに冷風があたって寒いこと寒いこと。
寝ぼけ眼で温度を確認しても27℃、いつもと同じ。
どうにもならずに隣で眠る主人に声をかけ、寒くてたまらない旨を伝えるSOSの意思表示。

冷風のあたらないクーラーの真下でスヤスヤと快眠中の主人が面倒くさそうに目を開け、ちらとクーラーのリモコンを確認してひと言。
『あ、ごめん、おやすみモードにしてなかった』
こうして丑の刻、主人の体温残るベッドに移動して暖をとりつつぐっすり4時まで眠りに落ちたのでありました。





たまにはいつもと違うスタイルの寝相も良いもの。
寒さを克服してぐっすり眠り、快眠を経て立つキッチンはまた楽しいものです。
先日不本意に終わった『高野豆腐サンド(☆彡 2020年07月20日 』に再挑戦。

20200729 00001.png

うん、いつもの手前味噌ではありますが、なかなか良い出来なのではないかしら。

前回も挑戦した、パンの代わりに高野豆腐を使う高野豆腐のサンドウィッチ。
フィリングは鶏もも肉の山賊焼き、セミドライトマトのオリーブオイル漬け、そしてたっぷりの自家製葉野菜。
燻製トウガラシのハリサがピリッと効いた抜群においしい高野豆腐サンドに仕上がりましたよ。

20200729 00007.png

最近、食材調達はもっぱらオンラインショッピング。
今回の鶏もも肉も、ここまで外出自粛が板につくずっと以前にお肉屋さんで購入して冷凍しておいたもの。
なのでこのもも肉を最後に、我が家からお肉という存在が完全に消去されました。
それを記念して、と言うのも変ですが、最後のお肉を記念しての山賊焼き、もちろん主人は大喜び。

20200729 00008.png

実は今、不要になったキッチン用スポンジを利用してバジルの水耕栽培に挑戦中。
自家製ルッコラや自家製ビーツのベビーリーフに加え、残念ながらスポンジから抜け落ちてしまった幼いバジルの幼葉も今回フィリングにしたベビーリーフに混ぜてあります。

主人、鶏肉ばかりに気を取られてこれには気づいていないだろうな。

20200729 00002.png

そう言っているわたくしも忘れるほど小さなバジルではありましたが。

20200729 00003.png





前回の失敗を踏まえ、所々改善しての今回の手順。
高野豆腐がフィリングの水分を吸収してくれるので、パンの代用以上の面白さがありますよ。

  1. 先ずは高野豆腐を戻します。
    前回は熱湯を使いましたが、今回は70℃だか80℃だか、少なくとも熱湯ではありません。
    10分ほどお湯に浸して戻した後、冷水にとって手のひらで優しく抑えながら水が濁らなくなるまでそっと押し洗い。

    その後、両手で優しく、それでもしっかりと挟んで水を絞ります。
    厚さを半分にするのですが、包丁を使うよりパンナイフがお勧め。

    20200729 00009.png20200729 00010.png
    20200729 00011.png


  2. セミドライトマトのオリーブオイル漬け(☆彡)は前もって拵え冷蔵保存してあります。
    ミニトマトでも大ぶりなトマトでも、保存を兼ねて全てこうしてしまうのが最近のお気に入り。

    20200729 00013.png

    このオリーブオイルを刷毛で高野豆腐の両面にぬり、オーブントースターでエルブ・ド・プロバンスが焦げない程度に焼きましょう。
    片方の高野豆腐にハリサをぬっておきます。

    20200729 00012.png

  3. 鶏もも肉の山賊焼きにと参りましょう。

    鶏もも肉は予め室温に戻しておきます。
    おろしにんにく・おろししょうが・お醤油・お酒・みりんを合わせ、鶏もも肉をここに加えます。
    フォーク等でもも肉、特に皮面を集中して突いてから30分ほど漬け込みましょう。

    ザルに移して漬け汁を切り、米粉を全体に満遍なくまぶします。
    私はここまで全てビニール袋で。
    太白ごま油を低温に熱し、じっくりと両面揚げ焼きに。
    その後高温に熱し、再度両面をさっと揚げて網にとりましょう。
    油跳ね防止用の網を油切にも有効利用。

    20200729 00014.png20200729 00015.png
    20200729 00016.png


  4. ラップを大きめにカットしてハリサをぬった高野豆腐をおき、セミドライトマトのオリーブオイル漬け、鶏もも肉の山賊焼き、たっぷりのベビーリーフを重ねて高野豆腐を重ねましょう。

    20200729 00017.png

    形を整えながらラップで包み、しばらくおきます。
    フィリングがなじんだらそっとラップを取り除いてワックスペーパーで包みなおし、ワックスペーパーごとパンナイフで2等分。
    うん、断面も良い感じ。
    高野豆腐サンドイッチ、我が家の定番として落ち着きそうです。

    20200729 00004.png






il-plants5-thumbnail2.gif






しっかりお腹もふくれる高野豆腐サンド。
さて、お菜は・・・と思っても、食材が乏しい昨今、さて困った。

そうそう、連休中クーラーを買いに行った途中で寄ったぶどう園。
デラウェアを買ったは良いけれど、粒が小さくて面倒だと主人には不評でした。
せっせせっせとデラウェアを粒から出してデザートに。

・・・ぶどうの皮をむいてもらうなんて、冬彦さんくらいなものではないかしら。

20200729 00005.png





最近お気に入り、ドライマンゴーのハーブティー漬け。
少々かたすぎるドライマンゴーを濃いめに煮出したカモミールティーに20分ほど浸してふっくらと戻します。

皮をむいたデラウェア、カモミールティーで戻したドライマンゴーを合わせ、カモミールティーのゼリーでフルッとかためます。
もちろんカモミールティーのアガーゼリーはドライマンゴーを戻したカモミールティーの有効利用。

上には砕いたバナナチップスと昨日の胡桃の飴炊きをトッピング。

20200729 00019.png20200729 00020.png
20200729 00018.png








il-plants5-thumbnail2.gif





朝、私がキッチンに立っている間主人は自分のお部屋で猛烈仕事中。
ですがドアを開けると鼻腔をくすぐるキッチンからの香りに心は奪われます。

のど飴を取りに来たとか、白湯のお替りとか、何かと理由をつけてはキッチンを覗きにくる彼。
鶏肉を見つけた時点で彼の期待は最大限にふくらんでいたことでしょう。

20200729 00006.png

彼の期待を裏切ることはできません。
今朝はイワシの干物にもも肉の山賊焼きをおまけに添えましょう。





この二切れの鶏肉が眠っていた主人の欲望を目覚めさせたようです。
お野菜でお世話になっているアウルさんで三重県の地鶏を発見。
一羽取り寄せるか否か、今宵の日本酒の肴は今日の山賊焼きとささやかな家族会議です。



2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2-78ff6-thumbnail2.gif




posted by しんさん at 14:32 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

みょうがのシンプル炊き込みご飯〜甘辛胡桃の太巻き寿司

先日頂いた沢山のみょうが ☆彡

スーパーで買うほんの数本のみょうがに慣れた私です。
大きなジッパー付き保存袋に綺麗に洗ったみょうがぎっしり詰まっており、そのご苦労を想うと申し訳ないやら、それでいてずっしり重い程のみょうがに小躍りするやら。

冷凍も考えましたが、どうせならば家電の力を借りるより昔ながらの方法で出来るだけ無駄なく保存したいと。
定番の甘酢漬けに加え、しょう油漬けや味噌漬け、そして一部はキッチンペーパーに包んで出来るだけ食感を残すべく冷蔵保存。
ふふ、なんやかんや言っても家電の力には頼るのです。

そろそろ冷蔵保存部隊のみょうがたちを使ってしまわないと、せっかくの風味食感が損なわれてしまいます。
ここは贅沢に、こんな機会でもないと拵えないであろうみょうがの炊き込みご飯など。

20200728 00004.png

お醤油もお塩も加えません。
油揚げもキノコ類も加えません。
文字通りシンプルなみょうがの炊き込みご飯、かつおだしでみょうがを炊き込んだだけ。

20200728 00010.png

みょうがの薄紅色は抜けてしまいますが、それでもみょうがの風味は健在。
極々仄かなみょうがの風味がとても贅沢です。

朝食には炊き立てでみょうがの淡い風味を堪能致しました。
ですがお昼もそれでは少々物足りない。
なのでお昼は太巻き寿司に。

20200728 00001.png

派手さはありませんがとてもおいしい太巻き寿司です。
定番の甘辛お醤油味の高野豆腐、干しシイタケに加え、こってり飴炊きにした胡桃を一緒に。
これが抜群のアクセントとなって、主人も相当お気に入り。

20200728 00003.png

シンプルなみょうがの炊き込みご飯、そしてお昼の飴炊き胡桃の太巻き寿司。
初夏のみょうがを存分に楽しむにはぴったりです。

20200728 00002.png





お出汁はたっぷりの鰹節をひと晩お水に浸して水だしに。
手軽で簡単な水だしがお気に入りです。

いつも通り洗ったお米に押し麦を少々。
圧力鍋に合わせ、いつも通りの分量でお出汁を注ぎましょう。
が、極少量分を豆乳ヨーグルトのホエーに置き換え。
これでもっちりと炊き上がります。

縦半分に切ったみょうがを更に繊維に沿った細切りに。
薬味ほど細く切らず、みょうがの存在感を残します。
お米の上にたっぷり散らし、加圧すること5分弱。

20200728 00011.png

そのまま蒸らせば出来上がり。
胡麻もなにも添えず、シンプルに召し上がれ。

20200728 00005.png






太巻き寿司用の高野豆腐や干しシイタケも圧力鍋でちょちょいのちょい。
ちょっと薄めの味付けで圧をかけたら、あとは程よく煮詰めるだけ。

胡桃の飴炊きも簡単。
お醤油・お砂糖・みりん・お酒を合わせて煮立て、胡桃を加えて絡めながら煮詰めるだけ。

20200728 00012.png

胡桃と一緒にカシューナッツも。
日本酒にも合いそうな一品です。

20200728 00013.png

寿司酢を混ぜ込んだみょうがご飯の酢飯を海苔の上にひろげます。
高野豆腐・干しシイタケ・胡桃を並べて巻きましょう。

20200728 00014.png

今日のお昼ご飯の出来上がり。

20200728 00015.png







line60-thumbnail2.gif






イオンのネットスーパーばかりに頼って買い物に行っておりませんので、食材の偏りが目立ちます。
が、冷凍保存してあるカボチャやら何やらを探り出しては、面取り人参と煮物にしたり。
面取り人参の切れ端と市販の蒸し大豆、乾燥ひじきを合わせてこってり炒り煮にしたり。

似たような味付けではありますが、カボチャと人参にはみりんを足したり、ひじきはこってりオイスターソースを隠し味にするなどして何気に楽しんでおります。

20200728 00009.png

作り置き料理で隙間を埋めて、主人のお弁当も完成致しました。

20200728 00007.png





line60-thumbnail2.gif





炊き立てのみょうがご飯と塩サバの組み合わせが最高です。
主人が毎朝淹れてくれるほうじ茶の味が微妙に日によって違うのも一興。
お茶パックでは出来ないお茶の楽しみ方です。

20200728 00006.png

先ほど、クロネコさんが日本酒を届けてくれました。

あれ?
我が家では、配達物は翌日届けてくれるものも敢えて断り、土曜日の午前中に集中して届くよう依頼しているはず。
主人にメッセージを送ったところ、主人もあれ?と。

どうやら何かの手違いで、先日届いた限定酒が再度同じ内容で配達されてしまった様子。
一瞬喜ぶ主人。
ですが考え直して先方さんにご連絡をいれたところがまた主人らしいところ。
実のところ、私も多少はこのお酒、我が家のものになるのでは?なんて淡い期待を抱いておりました。
まもなくクロネコさんが回収にいらっしゃるとのこと。

ちょっとだけ楽しい思いをさせて頂きました。
ですが良かった。
先方さんも間違いに気づいていたそうで、もしこのままホクホクと横領していたら今後そういう人間だと思われてしまうもの。

居心地悪いお酒は飲まない、これが我が家のお約束。
火曜日、今日は週に2回こっきりのお酒を控える日です。


illust-raineyday1-thumbnail2.jpg


posted by しんさん at 14:22 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

三色白玉のフルーツゼリー〜お豆腐白玉、コラーゲン白玉、ビーツ白玉

楽しかった4連休明け。
特にどこかに行ったとか、特に何か特別なことをしたとかはありませんが、これもいつもの我が家の過ごし方。
充実した連休前夜もあわせた5日間でありました。

我が家でいちばん古い寝室のクーラーの可動が怪しくなったのでダイキン製に買い換えました。
これがまたよい調子。

結婚当初から使っておりました脱衣室のキャスター付きハンガー、頂き物の色気も素っ気もないハンガーを処分して突っ張り棒を設置しました。
コンビニクーラー(これもまた随分と古いものですが)を使えば脱衣室が即席の乾燥室に早変わり、うん、よい感じ。

なかなか梅雨が明けない昨今、そろそろ今年のぶどうの出来が気になる頃合い、近所のぶどう農園を覗いてご様子伺い。
今のところ順調とのことで胸をなでおろし、ちょうど店頭に並び始めたデラウェアを買って帰宅したのは連休半ばの頃だったかしら。
そんなデラウェアを使って、連休明け、久しぶりのお弁当。

20200727 00004.png

小粒なデラウェアをゆるッとゼリーで閉じ込めたフルーツゼリー。
フルーツゼリーと言っても、フルーツらしいフルーツはデラウェアだけ。
マンゴーはドライマンゴーをハーブティーで戻して使いました。

そしてデラウェアよりマンゴーより、何より存在感を醸し出しているのがこちらのお三方。

20200727 00008.png

カラフルな3色白玉団子です。

左から、我が家ではおなじみのお豆腐白玉、真ん中の黄色い白玉はコラーゲンドリンク、そして一番端の少々毒々しい赤い白玉は自家製ビーツのピクルス液を使用した白玉団子です。

こうして食べ比べると、今までもっちりと感じておりましたお豆腐白玉がいちばんもっちり感に乏しいことが判明。
そして何より、コラーゲン白玉が美味しい。

販売開始当初より愛飲しておりましたコラーゲンではありますが、いつからか定期購入するのに色々厄介な問題が発生致しまして。
安定した価格で自宅に届けてくれるサントリー製に横恋慕して今に至っております。
以前買った資生堂さんのコラーゲン、1日2本飲むには躊躇するし、かと言って主人に飲ませるのも何だか悔しいし・・・

これでよいお片付け案になりそうです。

20200727 00003.png

アガーでゆるッとかためたゼリーは、ドライマンゴーを戻した際に使用したカモミールティーのゼリー。
お砂糖をぐっと控えてありますが、ハーブティーで戻したマンゴーの甘みで十分満足な仕上がりです。

20200727 00017.png
ドライのままだと少々食べ辛かったドライマンゴー。
ハーブティーで戻せば、ふっくらやわらかくて色々なデザートにも使えそうです。

20200727 00005.png





◆材料

  • 木綿豆腐 100g
  • 白玉粉 45g

  • 白玉粉 45g
  • コラーゲンドリンク 40g

  • 白玉粉 45g
  • ビーツのピクルス液 40〜42g

  • ドライマンゴー 適量
  • カモミールティー 適量
  • ドライマンゴーを浸しておいたカモミールティー 250t〜260t
  • てんさい糖 10g
  • アガー 5g

  • デラウェア 適量

    20200727 00009.png






◆作り方

  1. 先ずはドライマンゴーを戻します。

    容器にドライカモミールを適量入れて熱湯を注ぎ、蓋をしてしばらく蒸らしましょう。
    ここにドライマンゴーを加えてしばらく浸しておきます。
    ドライマンゴーはお砂糖不使用のタイプを使っております。

    20200727 00016.png

  2. マンゴーを戻している間に白玉団子の準備にかかりましょう。

    それぞれをビニール袋に合わせ、ひとつにまとまるまで揉みます。
    水分系の材料は一気に加えず様子を見ながら少しずつ。

    ビニール袋の中で生地がまとまったら袋から出し、耳たぶ程度のかたさになるまでよく捏ねます。

    20200727 00014.png20200727 00013.png
    20200727 00012.png


    包丁で12等分して丸めましょう。
    いつもより少々小ぶりな白玉団子です。

    20200727 00010.png

    ちなみに、ビーツのピクルス液はお酢とお水が1対1にお塩がひとつまみ。
    オーブンで焼いたビーツの皮をむいて漬けこんでおいたもの。
    材料がシンプルなので有効利用もしやすいのです。

    20200727 00015.png

  3. お湯を沸かし、グラグラと煮立たせない程度の火加減に。
    中央を指で窪ませながら白玉団子をそっと移し、プカリと浮かび上がってくるまで茹でて氷水にとりましょう。

    白玉を扱う順番は、断然お豆腐白玉⇒コラーゲン白玉⇒ビーツ白玉からがお勧め。
    ビーツ白玉を最初に扱うと色移りしてしまいますから。

    氷水で冷やした白玉は、キッチンペーパーをたっぷりのお水で湿らせて敷いたバットの上に並べておきましょう。

    20200727 00011.png

  4. ドライマンゴーがふっくら戻った頃合いです。
    マンゴーをそっと取り出し、一口サイズに切っておきましょう。
    マンゴーを浸してあったカモミールティーを漉してゼリーを作ります。

    先ずはアガーとてんさい糖をお鍋に合わせてよく混ぜます。
    カモミールティーを少量注ぎ、アガーとてんさい糖が残らないようスパチュラでよく混ぜましょう。
    よくなじんだところで中〜弱火にかけてよく混ぜながら、残ったカモミールティーを注いで沸騰直前まで温めます。

    容器に皮を除いたデラウェアを先に入れておき、カモミールティーのゼリー液をそっと注ぎます。

    20200727 00019.png

    粗熱が取れたら冷蔵庫に移して冷やしかためましょう。
    かたまったゼリーをスプーンでざっくりと崩します。

    20200727 00018.png

  5. 3色の白玉団子、ゼリー、マンゴー、これで準備は完了です。

    20200727 00007.png

    ゆるゆるゼリーで隙間を埋めるようにジャーに詰めれば出来上がり。
    いつもは緑豆餡や胡桃等、こってりとした要素も取り入れることが多いのですが今日はとことんあっさっりと。

    20200727 00006.png

    残った白玉団子は小分けにして冷凍保存。
    自然解凍して、週末の朝のスムージーのトッピングに。

    20200727 00001.png






rain13-cfb0d-thumbnail2.gif





この梅雨空で畑には行けません。
長雨を理由に食材調達のお買い物にも自ら行きません。
ですが、おうちでイオンのおかけでなかなか快適な日々を楽しんでおります。

高野豆腐とヨーグルト、玉ねぎを使って、何だかヘルシーなサラダを拵えてお弁当のお菜に。

20200727 00002.png





高野豆腐は熱湯で10分ほど戻し、冷水の中で何度か両手で挟みながら押し洗いをします。
お水が濁らなくなったら、しっかりしぼりながら細かくほぐしてボールに移しましょう。

ヨーグルト・みじん切り玉ねぎ・白味噌を加えてよく混ぜます。

20200727 00020.png

ここでふと、連休中に頂いたお中元の存在を思い出しました。
自分たちでは絶対買うことはないであろう、明太子のオイル漬けの缶詰。
これも混ぜてジャーに詰めます。

あとはセミドライトマトのオイル漬け(☆彡)、極少量残っていた自家製ルッコラを詰めて出来上がり。






rain13-cfb0d-thumbnail2.gif





週末、イオンさんのネットスーパーに卵をお願いしました。
前日ではないけれどまだまだ生食が出来る新しい卵ですので、今朝は主人が大好きな釜玉うどんを主食と致しましょう。

20200727 00021.png

この今朝の釜玉うどんが小さなトラブルを生み出しました。

先ほどもお話にあった、お中元で頂いた明太子のオイル漬け。
これを手にした瞬間、私は朝の釜玉うどんを明太子風にしようと決めておりました。
その旨主人に伝えると、心底嫌な顔をして『あ、僕は別々に』

昨晩、寝る前に主人には念押しを致しました。
『本当に良いのね?明太釜玉でなくて良いのね?私は明太釜玉にするけどあなたはいつもの釜玉ね?』
と。





主人は今朝起きると同時に、いつ謝ろうか、僕も明太釜玉が良い、それをどのタイミングで言おうか、私が切り出すまでずっと悩んでいたそうです。





もちろんそんなことは分かっています。
主人も隣でお口いっぱいに明太釜玉うどんを頬張っておりました。
今朝のサバはスライス玉ねぎとミョウガがたっぷりでした。



w139-thumbnail2.gif


posted by しんさん at 14:51 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする