2020年03月12日

お豆腐と酒粕とブルーチーズのチーズケーキ

春の山菜の息吹にあやかりました一昨日。
そして外食の翌日、お味噌汁ファスティングで体重を戻すのが我が家のお約束。
今朝は主人も久しぶりの標準体重に満足気でありました。

昨日具なしのお味噌汁で体重操作を図った結果、やはり今週もお豆腐が少々余りそうな雰囲気。
そんな時のお楽しみ、最近ちょっと凝っておりますお豆腐パンやお豆腐ケーキ。
今朝はお豆腐と酒粕、ブルーチーズの組み合わせです。

20200312 00002.png

タイトルは“お豆腐と酒粕のチーズケーキ風”とするつもりでおりましたが、ふと考えを改めました。
ブルーチーズを使用しているのですもの、“風”でなくて立派なチーズケーキですものね。

クリームチーズやヨーグルトは使用致しておりませんが、うん、これはチーズケーキ。
ブルーチーズを生地に混ぜ込まずちぎって散らしたので、ブルーチーズの存在感もしっかり残っております

そして極力お砂糖は控えたにも拘わらず甘さに満足出来るのは、たっぷり生地に混ぜ込んだドライフルーツのおかげ。
もちろんブルーチーズと相性の良い胡桃もたっぷり混ぜ込んであります。

20200312 00004.png

いつもは全粒粉を控えめに使用することが多いのですが、今日はお土産で頂いたパンケーキミックスを使って。
たっぷりの木綿豆腐、そして酒粕とブルーチーズ、美味しくて体も喜びそうなチーズケーキが焼き上がりました。
低温でじっくり湯せん焼きにするので焼き時間はかかりますが、材料を順に混ぜていくだけなので簡単ですよ。

20200312 00003.png





◆材料(野田琺瑯のレクタングル浅型Sサイズにひとつ分)

  • 木綿豆腐(特に水切りは不要です) 150g
  • 酒粕 50g

  • 卵 2個
  • てんさい糖 30g
  • レモン汁 10g
  • ベイリーズ オリジナルアイリッシュクリーム 15g
  • パンケーキミックス 40g

  • 胡桃 40g
  • ドライフィグ 40g
  • 自家製八朔ピール 20g
  • デーツ 20g

  • ブルーチーズ 50g

    20200312 00001.png





そう、どちらかと言うと、ハワイ土産で頂いたハレクラニホテルのパンケーキミックスが早く使いたくて使いたくて今回のメニューに至ったという流れです。





◆作り方

  1. 先ずは胡桃を予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしておきます。
    ドライフルーツは刻み、胡桃と合わせておきましょう。

    20200312 00008.png

  2. 木綿豆腐と酒粕を合わせ、バーミックスで滑らかに攪拌します。
    卵を1個ずつ割り入れ、その都度しっかりと泡だて器で混ぜ合わせましょう。
    てんさい糖も2回に分けて加え、泡だて器で混ぜ合わせます。
    レモン汁、クリームリキュールも順に加え、同じくその都度しっかりと混ぜ合わせます。

    20200312 00009.png20200312 00010.png


    レモン汁は凍らせて保存してあります。
    凍ったまま混ぜ込んでもやがては生地の中で溶けるので問題ないかな、と。

    そうそう、このクールな泡だて器もパンケーキミックスと一緒に頂いたハレクラニホテルのオリジナル泡だて器です。
    素敵でしょ?

    20200312 00007.png

  3. パンケーキを目の細かいザルを通してふるい入れ、スパチュラでさっくりと混ぜ込みましょう。
    6分通り混ざったところで、合わせておいた胡桃・ドライフルーツを加えて混ぜ込みます。

    20200312 00011.png20200312 00012.png


    オーブンシートを敷いた容器に流し入れて表面をさっと平らにならし、底を数回打ちつけて空気を抜きます。
    ブルーチーズをちぎって散らし、指先で少し生地に埋め込んで準備完了。

    20200312 00013.png

  4. 200℃に予熱したオーブンに移し、天板にたっぷりと熱湯を注ぎます。
    設定温度を170℃にし、じっくり湯せん焼きにすること50分。

    20200312 00014.png

    焼き上がったら容器のまま粗熱をとり、冷めたら冷蔵庫で冷やします。
    しっかり冷えてから切り分けて出来上がり。
    冷やして召し上がれ。

    20200312 00015.png






sitagi.gif





最近、極力外出を控えております。
もちろん感染防止もあっての外出自粛もありますが、なによりスーパーやドラッグストアの閑散とした陳列棚を見るのが怖いから。
なのでお家にある食材でのらりくらりとやり繰り致しております。

・・・あ、でもこれ、いつものことか。

20200312 00006.png

野菜室にあった野菜、市販の蒸し大豆(これ、日持ちもするのでとっても便利)を圧力鍋に合わせた具沢山スープ。


刻んだ玉ねぎ・ニンニクをオリーブオイルで炒めたら、トマト・白菜・蒸し大豆等を加えてスープストックを注いで数分加圧。
圧が抜けたらマイタケを加え、味付けをして出来上がりです。
器に盛って乾燥あおさを散らします。

あ、乾燥あおさは以前から常備してある食材のひとつですよ。
何かに効くからとそれッと買いに走るお話、よく聞きますが、それで効いたら劇薬というものですよ。





sitagi.gif





今日から、朝の小さなおやつに大好きな“クルミッ子”登場です。
そう、鎌倉紅屋さんのクルミッ子、主人がホワイトデー用にと取り寄せたもの。
昨年、主人と熱海に旅行した際(☆彡)に知人に勧められて大のお気に入りになった可愛らしいお菓子。

20200312 00005.png

食材調達を怠っておりますので、朝食全体が貧相です。
アボカドも惨めに黒ずんでおりますし。
ですが釜たまうどんに主人は大喜び。

そうね、そうは言ってもスーパーもドラッグストアも想像しているほど今は閑散としていないかも。
今日はお天気も良いし、ちょっと買い物に出掛けようかしら。



sagi.gif




posted by しんさん at 14:38 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする