2020年02月06日

ホロホロ・・・っとは程遠い変則たまごボーロ

先日、主人が面白い食材を頂いて帰宅しました。
あまり人様から頂戴する機会もないであろうその食材は“餅とり粉”

年末、ご自宅で盛大な餅つき大会を開催されたとかで、大量に用意した餅とり粉のお片付けにと主人にもひと袋、そんな流れだそう。

あら素敵、とばかりに週末はその餅とり粉で鯖をカラリとムニエル。
そして今日は餅とり粉を使って昔懐かしい“たまごボーロ”など。

20200205 00001.png

昔ながらのお米から作られた餅とり粉ですので要は米粉。
米粉で揚げた天ぷらはさっくり仕上がりますしムニエルも然り。
米粉が主材料の焼き菓子のレシピも多くありますし、なかなか自ら購入することのない“餅とり粉”に向き合えるなんて貴重な機会です。

幼少のころ大好きだった、いえ、大人になっても時々こっそり買っておりましたたまごボーロ。
ホロホロっとしたその食感に久しぶりに酔いしれて・・・

20200205 00002.png

という訳には参りませんでした。
棚にあったプロテインが目に入ってしまい、ついつい好奇心に駆られて餅とり粉+プロテインのたまごボーロに走ってしまいました。
しかもヨーグルトのホエーまで加えて。

豆乳は常備してあるのですが、開封してしまうと賞味期限の短い豆乳です。
計量スプーン数杯の豆乳の為に1ℓを早々に使うというのも非効率的なお話。
そこで誕生したのがこの、餅とり粉・プロテイン・ホエーの健康たまごボーロという訳です。

20200205 00003.png

不味くはないです。
実際主人からは美味しいとの感想を頂戴しましたから。
外見はたまごボーロですが、食感や味は全くの別物、ただそれだけのお話です。
ホロホロ・・・っとは全くせず、もっちり、しっとり系です。

それにしても、これを見て即座に“たまごボーロ”と識別した主人は偉大です。





◆材料(大ぶりなたまごボーロ15〜6個分)
  • 卵黄 1個分
  • ハーバライフ製プロテイン(バニラ風味) 30g

  • 餅とり粉 40g
  • ホエー(ヨーグルトから出た水分です) 大さじ2〜2.5

    20200205 00005.png





◆作り方
  1. 卵黄とプロテインを合わせスパチュラで切るように混ぜ込みます。
  2. 全体がそぼろ状になじんだら餅とり粉を加え、再度切るように混ぜ込みましょう。
    様子を見ながらホエーを加え、しっとり大ぶりなそぼろ状に。
  3. 手でぎゅっとひとまとめにしてまとめ、包丁で切り分けましょう。

    20200205 00009.png20200205 00010.png
    20200205 00011.png20200205 00008.png


    丸めてオーブンシートを敷いた天板に並べ、180℃に予熱したオーブンへ。

    20200205 00012.png

    設定温度160℃で15分強焼けば出来上がり。

    20200205 00004.png

    プロテインは焼き菓子の食材として使うとどう流れるか予測不可能なのがスリリングです。
    いちどくらい普通に飲まないとハーバライフさんに失礼かしら。







table_s.gif






20200205 00006.png





先日、見たこともない程大きな白菜を頂きました。
他にも頂いた新鮮な春菊や菜花を使い、海苔の代わりの白菜で巻いた太巻き寿司を持参して昨日は主人の実家でポットラックディナー。
野菜をたっぷり使った家庭料理を堪能致しました。

そして今朝。
昨日太巻き寿司の海苔の代用として茹でた白菜を使って、お弁当のお菜はロール白菜に決定。
たまごボーロで残った卵白も有効利用したお片付け白菜ロールです。





茹でた白菜で巻くのは、お豆腐・ひじき・ベジミート・みじん切り玉ねぎ・卵白・そして面取りをした大根と人参の切れ端を刻んだもの。
茹でた白菜を丁寧にひろげ、フィリングを包みます。

20200205 00013.png

面取り大根と人参は予めお出汁と合わせて5分間圧力鍋でやわらかく煮ておきます。
巻き終わりを下にして白菜を並べ、白だし醤油や少量のオイスターソースで味付けをして3分ほど加圧するだけ。

お肉は生憎入っておりませんが、野菜のお出汁をたっぷり含んだ白菜ロールが体を温めてくれます。

20200205 00015.png





table_s.gif





昨日のポットラックディナーに持参した太巻き寿司の具のひとつが長芋の漬け。
煮切ったお酒とみりん、そして白だし醤油を合わせた中に、太めに切った長芋を漬け込んだ簡単な、でも太巻き寿司にはぴったりな長芋料理です。

で、今朝はその漬けにした長芋をバーミックスでひと攪拌。

20200205 00007.png

今朝の主食、麺が見えないほどたっぷりとろろを伴った素麺と相成りました。
主人と一緒に席につき、頂きますをして気付きました。
今朝は寒い、暖冬だった今冬初めての寒さ、よりによって何故今日冷たい素麺を朝食にしたのかしら、と。




主人が綺麗なイワシを手に帰宅致しました。
イワシのお酢煮がやはり食べたいようです、朝食には。

2018-06-27T13_23_19-52bb8-thumbnail2.gif



posted by しんさん at 15:08 | Comment(0) | プロテインラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする