2019年10月24日

にぎやか豆かん〜バターナッツ寒天とハーバルティー風味の白玉団子

主人が呆れる程の豆好きで、常時数種の乾燥豆を取り揃えております。
棚をあけると豆の種類のラベルを張ったガラス容器がずらり、それをみて私はひとりにやり。

随分と前に買った小豆、そろそろ使わなきゃと思いつつ先延ばしになっておりました。
生憎赤エンドウはありませんが、ならばこの小豆で代用して豆かん風に盛り付けてみましょうか。

20191024 00004.png

どうしてもお砂糖と結び付けてしまいがちな小豆ですが、シンプルに蒸してお塩をふって食べるのもまた美味しいものです。
ややかために蒸した小豆をたっぷり散らし、モチモチの食感が自慢のお豆腐白玉をトッピング。
この白玉団子、アップルカモミールティー風味の紅茶味です。

そう、先日嬉しいプレゼントを頂きました。
ハーバライフ製品の詰め合わせ、プロテイン3種とアロエシロップ、そしてこのハーバルティーの豪華セット。
シェイカーとビニールバッグまでついた太っ腹なプレゼントです。

20191024 00009.png

ハーバルティー風味の白玉だけでなく、チョコレート風味のプロテインをたっぷりまぶした胡桃とバターナッツの種も加わった賑やかな豆かんです。
代用品ばかりの有り合わせ豆かん、とも言えますけどね。

20191024 00001.png

ハーバライフ製品と並ぶ本日の主材料は何と言ってもバターナッツ。
伯爵カボチャと並んで随分と長いこと飾ってありましたバターナッツ。
ハロウィンも近いことですし良い機会とばかりに包丁を入れました。

20191024 00010.png

お砂糖を使わず、自家製の甘酒で甘みをつけたバターナッツのカボチャ寒天。
この鮮やかなオレンジ色はバターナッツならではの発色です。
それに加えてこの艶感・・・

20191024 00007.png

バターナッツ寒天に炊き小豆、冬瓜と柿のコンポート、プロテインナッツにハーバルティー風味のお豆腐白玉。
代用品ばかりではありますが、賑やかで元気がでそうな豆かんが本日のお弁当です。

20191024 00003.png





赤エンドウの代用、ふっくらと炊いた小豆は圧力鍋で。
小豆はお水に浸して丁寧に蒸す方法もありますが、ふと食べたくなるのが大半ですものね。
気楽に圧力鍋で炊いて冷凍しておきましょう。
  1. 小豆は綺麗にあらい、たっぷりのお水と一緒に中火にかけて煮立てます。
    煮立ったらザルにあけて茹でこぼしましょう。

  2. 茹でこぼした小豆を圧力鍋に移し、小豆の上2〜3cmまでお水を注ぎましょう。
    先ずは10分加圧して様子を見ます。

    まだまだお水が多く残っておりましたので、加圧10分追加。
    良い感じに炊き上がりましたよ。

    20191024 00013.png20191024 00015.png
    20191024 00014.png


  3. 多めに炊いて、残った分は小分けにして冷凍保存。

    20191024 00012.png

    数日ならば保存容器に移して冷蔵庫で保存します。
    茹でたのとも蒸したのとも違う炊いた小豆。
    お砂糖を加えればお手軽ぜんざいもちょちょいのちょい。

    昨晩はこれにフルールドセルをチロリとふってワインのお供に致しました。

    20191024 00011.png





バターナッツもまとめて一気に蒸してピュレ状に。
今日使わない分は冷凍しておきます。
  1. バターナッツは縦に切ってワタと種をかき出します。
    皮をむいて圧力鍋で蒸すこと5分間。

    バーミックスが不要なほどやわらかく蒸し上がりました。
    一応バーミックスを使って滑らかなピュレ状にし、今日使う分の150gだけを残します。
    後は小分けにして冷凍しましょう。

    バターナッツピュレが熱いうちに、冷凍しておいた発芽玄米甘酒(☆彡 40gほど)を加えて半解凍状態に。
    再度バーミックスでピュレ状にしておきましょう。

    20191024 00017.png20191024 00018.png
    20191024 00016.png


  2. お鍋にお水 200t・粉寒天 小さじ1を合わせ、中〜弱火で混ぜながら煮立てます。
    しばらく煮立てて粉寒天をしっかりと煮溶かしたら火を止め、1のバターナッツピュレを加えて素早く静かに混ぜましょう。

    さっとお水にくぐらせた容器に流し、粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかりと冷やしかためます。

    20191024 00019.png

    いつでも食べられるよう切り分け、そのまま容器に戻し入れて今日食べない分は冷蔵保存。

    20191024 00020.png





バターナッツの種は比較的やわらかいので、オーブンでローストするだけで食べられます。
但しそうは言ってもカボチャの種、かたいので気をつけて食べないと危険です。
  • 綺麗に洗ってワタを取り除き、キッチンペーパーでしっかりと水気を抑えましょう。
    胡桃と一緒に予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストします。

    20191024 00021.png

    その後の詳しいプロテインナッツの作り方は以前の日記にて ⇒ ☆彡2019年07月02日

    20191024 00022.png





冬瓜と柿のコンポートは以前拵えたもの ⇒ ☆彡2019年10月21日
  • 但し、ちょっと飲み残した赤ワインやらを追加しては煮直していたので当時とは全く異なる佇まい。

    20191024 00023.png

    白玉団子を捏ねる際にも使用したこの煮汁。
    木綿豆腐と白玉粉を同量ビニール袋に合わせてよく揉み、ハーバルティーとコンポートの煮汁を加えて滑らかに捏ねます。
    これを包丁で等分して丸め、煮立ったお湯にそっと滑らせてプカリと浮くまで茹でましょう。

    冷水にとって水を切ります。

    20191024 00024.png20191024 00025.png
    20191024 00026.png





  • 以上、文字にすると結構な分量でしたね。
    後は盛り付けるだけ。
    先日主人が取り寄せたミカン、一部傷んでいた箇所を取り除いて具の一員に。
    バターナッツ寒、炊き小豆、冬瓜と柿のコンポート、プロテインナッツ、途中でデーツシロップも回しかけましょう。

    20191024 00006.png

    後は自慢のもっちり白玉をトッピングして出来上がり。

    20191024 00005.png






rain13.gif






今日はね、お弁当これだけなのです。
豆かんだけのお弁当。
ちょっとここ数日不摂生が続いておりますので、ここらでちょっと修繕を図って。

イワシのお酢煮がない今週は、朝のお魚料理にちょっと悩まされます。
今朝はなまり節を甘辛くお豆腐やマイタケと一緒に炊いてみました。
主食は温かな素麺、冷凍してあったつくね芋を添えて。

20191024 00008.png

玉ねぎ入りの甘いお味噌汁が大好きな主人。
今朝のお味噌汁は驚くほど甘かったね。

そうです、バターナッツの茹で汁を使ったお味噌汁です。
甘くはなるだろうと思ってはおりましたが、ああも甘くなるとは想定外。
まるでみりんを加えたかのような甘みでした。

外は雨が降り始めました。
3姉妹の持ち寄りランチを楽しみにしております実家の母親らが、今日は内海へ秋のお魚を堪能する1泊旅行を楽しんでおります。
週末は勇ましい母らの土産話、いや、明日頃電話がかかってくるのかしら。

sagi.gif

posted by しんさん at 15:32 | Comment(0) | お弁当、だけどおやつにも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする