2019年10月23日

ささっと簡単トマトとパルミジャーノのツイストパイ

今日は主人がいつも以上に早く帰宅して仕事部屋に立てこもる予定だとか。
なのでいつものように、主人の仕事部屋兼パソコン部屋に私が居座ることが許されません。
ささっと備忘録を済ませてリビングへと移動致しましょう。

そんな本日、ささっと手間なく焼き上げるツイストパイがお弁当の主食です。

20191023 00001.png

ベーコンにも見えますが、これ、ドライトマトです。
ドライトマトとパルミジャーノのツイストパイ、もちろん冷凍パイシート使用でちょちょいのちょい。

20191023 00003.png

ドライトマトは昨日のうちに用意しておきました。
輪切りにしたトマトを網の上に並べ、低温のオーブンでゆっくり焼いてセミドライに仕上げるだけの簡単なドライトマト ⇒ ☆彡
冷凍パイシートでサンドして軽くひねれば成形は完了、後は焼くだけの簡単パイです。

20191023 00002.png

さ、間もなく主人が帰宅しますからね。
備忘録を早く済ませて仕事部屋を空けないと。





  1. 冷凍パイシートは半解凍の状態で長方形にカットします。
    近所のマックスバリュで購入したお手頃価格のパイシート、ピケまでしてあって使い勝手は満点です。

    セミドライドトマト、さいの目に切ったペコリーノロマーノをたっぷりと上に並べましょう。

    20191023 00009.png

  2. 冷凍パイシートを重ね、トマトやチーズがはみ出ないよう気をつけながら幅を1/2にカットします。

    20191023 00010.png

  3. オーブンシートを敷いた天板の上に移し、端を抑えながら軽くひねりましょう。
    表面に水溶き卵黄を丁寧にぬり、210℃に予熱したオーブンへ。

    20191023 00011.png

  4. 設定温度を180℃にして先ずは10分強焼きます。
    一旦オーブン庫内から取り出し、再度水溶き卵黄をぬってすりおろしたパルミジャーノを上に散らしましょう。
    この間もオーブン庫内の温度が下がらないよう。

    20191023 00012.png

    再度オーブン庫内へ移し、180℃で計20分焼きます。

    20191023 00005.png

    焼き上がったら網の上で冷ましましょう。

    20191023 00008.png

    トマトの酸味、それでいてじっくり焼いてあるので甘みも十二分。
    ここにパルミジャーノの旨味を伴った塩味ですもの、美味しいに決まってます。

    20191023 00004.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif




主食のパイをささっと仕上げたところで、さてお菜をとアボカドを手に致しました。
切る前から何となく嫌な感じは致しましたが、よくある真っ黒なアボカドを。
だからとって壊滅的でもないので、不快にならないアボカド料理を今日のお菜と致しましょう。

20191023 00006.png





  • あまりに黒ずんだ部分は取り除き、アボカド・鯖缶・ベジミート・ひじき・お塩をビニール袋に合わせて捏ね混ぜます。
    手に胡麻油をぬってナゲット型に整え、200℃のオーブンで20分焼けば出来上がり。
    ひじきがたっぷりなので、少々黒ずんだアボカドでも気にならない・・・かな?と。

    パイを焼いた後のオーブンシートを使い回す貧乏性。
    アボカドの少々の黒さは許容範囲です。

    20191023 00014.png




昨日のうちに拵えておいた今週の作り置き料理の追加分。
冬瓜のベジミートそぼろ餡と定番の煮なます。

ラディッシュの甘酢漬けと共に、彩りの良い煮なますはお弁当の隙間埋めにも大活躍です。

20191023 00015.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





今朝の主食はホエーご飯。
ヨーグルトから出た水分を少し足して炊いた艶々もっちりご飯です。
新米ではないけれど、それに勝るとも劣らない美味しいご飯が炊き上がります。
紫蘇の実の醤油漬けを添えれば主人ご機嫌。

20191023 00007.png





  • パイの艶出しに使った卵黄の残りは小さな茶碗蒸しに。
    具はありませんが、冬瓜のベジミートそぼろ餡を上にかければそれなりに格好もつきますからね。

    20191023 00013.png




さ、大急ぎの備忘録でしたが何とか主人の帰宅前に済ませそうです。
仕事部屋を片付けてリビングへと移りましょう。

kit10.gif
posted by しんさん at 13:30 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

チョコとろり、ピーナッツバター香るフレンチトースト〜簡略オーブンver.

ここ数回3連休に恵まれた9月10月。
今週はきっちり月曜から金曜日まで5日間のフル稼働、トホホ。
そう思いきや、あら素敵、明日10月22日火曜日は即位礼正殿の儀で祝日です。

本来でしたら箪笥の奥の黒留袖など引っ張り出し、テレビの前で正座して式典のご様子を拝見するのがあるべき姿なのでしょう。
ですがついこの思いがけぬ休日に高揚して昨晩は夜更かし、お弁当メニューそっちのけで今朝を迎えました。

さーて困った、何を拵えましょうか。
昨晩、酔ってつい調子にのって手が伸びたピーナッツの袋を手にたどり着いたのがこのフレンチトースト。

20191021 00002.png

ピーナッツね、好きなんです。
ちょっと塩気が効いたピーナッツをチョコレートと一緒にお口の中に放り込む・・・
酔っているから罪悪感など感じません。
そして食べ過ぎ、朝の胃もたれと罪悪感に直結するのです。

こんな危険なピーナッツ、ピーナッツバターにしてやれい!

20191021 00006.png

そう勇んで出来上がったのがこちらのフレンチトーストです。
冷凍してあった全粒粉レーズンパンを解凍してポケット状の切り込みを入れ、自家製ピーナッツバターとチョコレートをたっぷり詰め込んだフレンチトースト。

20191021 00004.png

ただしフレンチトーストとは言ってもオーブンで。
お砂糖を使わずデーツシロップと豆乳を使った卵液をたっぷり食パンにしみ込ませ、オーブンでしっとり焼き上げます。
準備してパンをオーブンに放り込んだら後は放ったらかし、楽々なのです。

20191021 00005.png

食パンを突き破って顔を出したピーナッツバターが香ばしく、とろりチョコレートがたまらなく魅力的なフレンチトースト。
禁断のピーナッツ&チョコレートの組み合わせ、甘さをおさえたフレンチトーストと合わないハズがありません。

20191021 00001.png





とっても簡単です。
  1. 先ずはピーナッツバター。
    とっても簡単ですので是非手作りをお勧めします ⇒ 2018年12月04日 ☆彡

    予熱なしのオーブン 160℃で10分ローストしたピーナッツをフードプロセッサーでペーストにするだけ。
    てんさい糖を小さじ1/2加えて出来上がりです。

    20191021 00011.png20191021 00012.png
    20191021 00013.png


  2. パンは以前焼いて冷凍してあった“マッコリレーズン入りの全粒粉食パン(2019年04月15日 ☆彡)”を使いました。
    ・・・随分と冷凍庫で寝かしてあったようですね。

    完全に解凍するより半解凍の状態で包丁で切り込みを入れ、ポケット状に開きます。
    ピーナッツバターとチョコレートをたっぷり詰め込みましょう。

    20191021 00014.png

  3. 卵 1個・豆乳・デーツシロップ・シナモンパウダー・すりおろしたナツメグをボールに合わせて溶き混ぜます。
    バットに大きめにカットしたラップを敷き込み、卵液の半量弱を注いで2を漬け込みましょう。
    余った卵液をたっぷりと上から回しかけ、ラップでぴっちりと包んで冷蔵庫へ。

    途中で一度上下を返し、1時間ほどおいて卵液をしっかりと食パンにしみ込ませます。

    20191021 00015.png20191021 00016.png
    20191021 00017.png


  4. 卵液を十分に吸ったパンをオーブンシートの上にそっと移します。
    パンの大きさに合わせてオーブンシートの4辺を折り上げ、4隅をホチキスで留めましょう。
    卵液が流れないようアルミホイルで補強して天板の上に移し、残った卵液を上から回しかけましょう。

    20191021 00018.png

    200℃に予熱したオーブンに移して20分焼き、そのままオーブン庫内で粗熱をとります。

    20191021 00019.png

    そっとオーブンシートをはがし、卵液でつながった箇所をパンナイフで切り分けます。

    20191021 00010.png

    それぞれをパンナイフで2等分して出来上がり。

    20191021 00020.png

    冷やして食べても美味しいけれど、ラップをして電子レンジで数秒、またはオーブントースターでカリッとトーストしてチョコとろりの状態が何よりお勧めです。






rain13.gif





日持ちするからとお料理を後回しにしておりました冬瓜。
週末飲み残したロゼが少量あることですし、圧力鍋を使って簡単なコンポートを作りましょう。

実家の母親が道の駅で買ったからと持たせてくれた柿、断面が真っ黒でちょっと躊躇致しましたが渋柿ではなさそう。
冬瓜と一緒に煮てしまいましょう。

20191021 00008.png





  • ロゼワイン、アロエドリンク(ハーバライフ製品です)、レモン汁(冷凍してあるものを割って使いました)を圧力鍋に合わせて煮立てます。
    面取りした冬瓜と柿をここに加え、3分加圧して出来上がり。
    アロエシロップは極力控えめにし、食べるその都度アイスクリームや和三盆等、必要ならば甘さを補うのがお気に入り。

    20191021 00025.png20191021 00026.png






rain13.gif





昨日は前日降り続いた雨のため畑作業は中止、農協の朝市で今週分の野菜を調達して参りました。
白菜や大根等々、随分と冬野菜の陳列棚が目立ち始めましたがまだまだ気分は夏野菜。
品数は少なめですが、今週も夏野菜の作り置き料理で慌ただしい朝に備えます。

20191021 00007.png

前々から気にはなっていた “バナナピーマン”は万願寺とうがらしと煮浸しに。
淡い黄色のバナナピーマンはちょっと皮が薄め、扱いは新慎重に。




自家製ピーナッツを使ってゴボウの一品。
ゴボウのピーナッツ和えを作り置き料理の一員と致しましょう。

  1. 鍋の大きさに合わせてゴボウを切り、野菜ブラシで皮をこそげましょう。
    ひたひたのお水と圧力鍋に合わせて2分加圧し、ぬるま湯でそっと洗って水を切っておきます。

    20191021 00023.png20191021 00024.png


  2. ピーナッツバター・白味噌・柚子麹味噌・みりん・極少量の白だし醤油を合わせてよく混ぜます。

    20191021 00022.png

    ゴボウをすりこ木等で叩いてひびを入れ、食べやすい大きさに切って和えれば出来上がり。

    使った“柚子味噌”は柚子胡椒の副産物。
    表皮を使った柚子を種を除きながら刻み、米麹・お醤油・みりん・お砂糖と合わせて煮詰めたもの。
    ですが米麹の芯が残って出来は不本意、次回上手くいったときに備忘録するつもりです。

    20191021 00021.png





今週はイワシが手に入りませんでした。
残念ながらイワシのお酢煮はありませんが、主人が早々とミカンを取り寄せてくれました。
1日1個、朝食にミカンが色を添えてくれます。

20191021 00009.png

イワシのお酢煮はお休みですが、面取りした冬瓜も使ってなまり節の甘酢和えを。
夏の名残の素麺は温かいおつゆと合わせてにゅうめんに。
ピューレにして冷凍してあったモロヘイヤを使った温かな素麺です。




明日はお休み。
今宵もスーツを何本も見て夜更かしかしら。

kit16.gif
posted by しんさん at 15:53 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

これも高加水パン?〜酒盗と酒粕とお豆腐と

期待に胸ふくらませて主人が取り寄せたかつおの酒盗。
ですが、そのまま頂くのを躊躇するほどの塩気に主人はがっくり。

どうにか有効に利用したまえ、そう主人から任務を授かったのは1週間以上も前のこと。
今週はかつおの酒盗お片付け強化週間と銘打ち、軍艦巻きからフォカッチャパイと我ながらなかなか上手く酒盗を有効利用したと高く自己評価致しておりました。

そして最終日の本日金曜日、かつおの酒盗を使ったお料理もおそらく今日が最後。

20191018 00001.png

・・・かつおの酒盗パンです。
昨日の酒粕と酒盗の組み合わせに気を良くし、全粒粉パンに応用した結果大撃沈致しました。
欲張って酒粕を多く生地に練り込み過ぎたのがそもそもの原因。

塩っ辛いは酒粕フレイバーが強過ぎるはで、これ、あまり美味しくない。
しかも酒粕クリームが多過ぎて、全粒粉生地を突き破る始末。

20191018 00007.png

ですがそこはポジティブに。
当初の目的はかつおの酒盗を使い切ることですもの。
今宵の日本酒の肴を朝から仕込むことにより、見事ビンは空っぽになりましたよ。

20191018 00006.png

・・・これっぽっちも自慢出来ることではありませんけどね。

ですが今週のお題となったこのかつおの酒盗。
いつもなまり節を取り寄せているサイトで見つけたお品だそうですが、とても真面目に作られた高品質な酒盗だと認識致しております。





そこで酒盗のお話はこの際脇に置いておくとして、全粒粉生地のお話。
この配分、以前も確か試して大失敗したことがある生地の配分です ⇒ ☆彡2019年09月12日
だって粉の分量 150gに対し、水分が150g・・・おかしいですよね。

耳にしたことがある“高加水パン”と言っても良いのかしら、これ。

20191018 00003.png

高加水パンがマスターできれば、憧れのリュスティックが焼ける日も来るかもしれない。
なのでそこを踏まえて備忘録。

あ、酒盗と酒粕のペーストをパンに練り込むのは同意致し兼ねます。
なぜなら、流石の主人も今日のパンに関してはノーコメント、スルーでしたから。

20191018 00004.png

もちろん生地はいつものスタイル。

全粒粉100%にインスタントドライイーストは極少量。
前日の夕方、ヨーグルトのホエーを加えてビニール袋でちょこちょこっと生地を捏ねてオーバーナイト醗酵。
翌朝成形して焼く、ざっくりそんなところです。





◆材料(野田琺瑯のスクエアMサイズにひとつ分)
  • 全粒粉強力粉 135g
  • スキムミルク 15g
  • てんさい糖 15g
  • インスタントドライイースト 1g

  • お塩 2g
  • オリーブオイル 15g

  • 白湯 100g
  • ヨーグルトのホエー(ヨーグルトからでた水分、ヨーグルトが少々混ざっても平気) 50g
  • 酒粕 65g
  • 木綿豆腐 65g
  • かつおの酒盗 適量




◆作り方
  1. 強力粉〜イーストまでをビニール袋に合わせ、口をしっかり持ってふり混ぜます。
    白湯とホエーを合わせてよく混ぜたところに粉類の半量を加え、しっかり混ぜ合わせてからお塩とオリーブオイルを順に加えてその都度しっかりと混ぜましょう。

    粉類の半量が残ったビニール袋に戻し入れ、生地がひとつにまとまるまで揉みます。
    ビニール袋内の空気を抜いて端のほうで口を留め、ヨーグルトメーカー 40℃で1時間醗酵を促しましょう。

    20191018 00010.png20191018 00011.png


  2. 1を軽く揉み、再度ビニール袋内の空気を抜いて端の方で留めます。
    保存容器に入れ、野菜室でひと晩ゆっくりと醗酵を促しましょう。

    20191018 00012.png20191018 00013.png


  3. 今朝はここからスタート。
    先ずは野菜室から生地の入った保存容器を取り出し、30分以上は室温に置きましょう。

    20191018 00014.png

    大きめにカットしたラップの上にデロンッと、それでもそっと生地を出します。
    ラップを使って上下左右に何となく折りたたんで生地をまとめ、ふわりとラップで包んで10分間。
    所謂ベンチタイムを設けてみました。

    20191018 00015.png

  4. ベンチタイムの間に酒盗入り酒粕ペーストの準備。
    酒粕と木綿豆腐をバーミックスでペースト状にして酒盗を混ぜるだけ。
    ソフトタイプの酒粕を使用、木綿豆腐の水切りはしていません。

    20191018 00016.png

  5. ラップの上で生地をのばし、酒粕ペーストをたっぷり前面にぬりましょう。
    ・・・あ、これ、悪い例ですから。
    これだけぬると、主人もスルーするほどの酒粕フレイバーが強過ぎるパンが焼き上がります。

    両端を中心に向かって折りたたみ、短い辺を手前に巻きます。
    巻き終わりを下にし、オーブンシートを敷いた容器に移しましょう。

    20191018 00017.png
    20191018 00018.png20191018 00019.png


  6. 時々霧吹きでお水をふりかけながら、オーブンの醗酵機能 40℃で1時間醗酵を促します。
    頼りなげな生地ですが、しっかりとふくらみますよ。

    20191018 00020.png

    再度霧吹きでお水を吹き、210℃に予熱したオーブンへ素早く移しましょう。
    設定温度を190℃にして32〜35分。

    20191018 00021.png

    焼き上がってすぐに容器から取り出すと、たっぷりの酒粕ペーストのおかげで崩壊します。
    冷めてペーストが落ち着いてから徐に容器から出し、網の上で冷ましましょう。

    20191018 00022.png

    決してお勧めしない高加水酒粕酒盗食パンの焼き上がりです。

    20191018 00023.png





rain13.gif





お菜はジャーサラダ。
昨日の酒盗パイに使ったドライドトマト、刻み玉ねぎ、アボカド、以前拵えたトマト風味のなまり節そぼろ(☆彡)を順に詰め、ビーツグリーンで蓋をします。

作り置き料理を詰め込むだけなのでちょちょいのちょい。

20191018 00009.png

思えば、主人はあまり酒粕が好きではないのです。
酒粕が苦手な主人に今日のこのパン・・・
触れられたくない黒いお弁当歴史となったことでしょう、主人にとっては。

20191018 00002.png





rain13.gif





散々な酒粕酒盗パンでしたが、目の保養に美しいいくらの醤油漬けを画像に残しておきましょう。
主人の職場の方が漬け込んだ美しいいくらの醤油漬け。
こんな弾力のあるいくら、そして程よいお醤油味の醤油漬けは初めて。

20191018 00005.png

最後の最後にコケてしまいましたが、無事酒盗を使い切ることが出来ました。
添加物を使用していない高品質な酒盗、またふたりの味覚がかわったらそのままの味を受け入れる日もあるでしょう。
今更ながらではありますが、ちょっと相性が今のところは合わなかっただけ。
良い酒盗でした。

20191018 00008.png

昨日ドラッグストアに買い物に行った際、レジに向かう途中で気になるお品に目が留まりました。
“睡眠の質を高めるチョコレート”
グリコ商品のミルクチョコレートです。





夕食後3粒食べれば高品質な眠りが・・・
ホコホコと買って帰り、早速食後に主人と1粒ずつ。
そして見事なプラシーボ効果、お風呂に入る前から眠いこと眠いこと。
お風呂上りのスーツなど夢見心地でフラフラと就寝。
すっきり目覚めるのが自慢な私が朝も眠いこと眠いこと。
これで3粒食べたら・・・

お単細胞は昔から。
さ、今日は17時から宴会ですよ、待ちに待った週末ですもの。
酒粕、酒盗、アボカドで拵えた日本酒の肴が朝からお待ちかねですよ。

2018-06-28T14_19_54-fb2ae-thumbnail2.gif
posted by しんさん at 16:28 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

酒盗と酒粕と胡桃のパイ〜もりもり野菜も忘れずに

塩かつおの酒盗を使い倒すと決めた今週も早いもので水曜日。

酒盗とアボカドの軍艦巻き(☆彡)、酒盗とアボカドのフォカッチャ(☆彡)と続き、本日はパイです。
酒粕にたっぷりの酒盗、そしてアクセントの胡桃を合わせてみましたよ。

20191017 00001.png

確かにそのまま日本酒の肴として頂くには塩味が強過ぎるこちらの酒盗ですが、あれ?
食材として使う分には意外と使い勝手も良いのでは・・・そんな気がして参りました。

ちょっと苦手な独特の生臭さも、鰹の胃袋(かしら?)のコリっとした食感と見た目も、何より強過ぎる塩気も、邪道なのはもちろん承知の助で加熱した途端に旨味に代わる気が致します。

20191017 00002.png

酒盗のお片付けだけでなく、もちろん野菜摂取にも抜かりはありません。
その水気の多さがパイ生地泣かせのトマトは、昨日のうちにオーブンでゆっくり加熱してドライドトマトにしておきました。
ラディッシュの葉っぱや畑で間引いたビーツの葉っぱ(ビーツグリーンって素敵な名前があるそうですよ)を山ほど盛った上に、重石代わりのドライドトマト。

20191017 00008.png

加熱して葉野菜のカサが減ったところにすかさず酒盗と酒粕のペーストをこんもり。

20191017 00009.png

酒盗と酒粕、うん、この組み合わせはなかなかいける。
そしてちょっとオイリーな胡桃を追加したのも抜群の相乗効果。
サクサクのパイ生地の食感も自慢したいところです。

20191017 00003.png

取り寄せたことを少々後悔致しておりましたこちらの酒盗。
今回の強化週間で使い切った後、また欲しくなる気も致します。
こうしてお料理に使っているうち、愛着すら湧いてくるからお料理って本当に楽しい。

20191017 00004.png





◆材料と作り方
  1. 酒粕はしっとりとした状態のソフトなタイプを愛用致しております。
    豆乳と合わせてペースト状に練り、酒盗と粗く砕いた胡桃を加えて和えておきましょう。
    大きな酒盗はキッチンバサミで切ってから加えます。

    酒粕がかたい場合は、軽く電子レンジで加熱するかバーミックスの力を借りると良いかも。

    20191017 00010.png20191017 00011.png
    20191017 00012.png


  2. 冷凍パイシートを程よく解凍して切り、端から1cm強内側に切り込みを入れます。
    その時4隅は隙間をあけて切り落としてしまわないように。

    オーブンシートを敷いた天板に間をあけて並べ、切り込みの内側にピケをしましょう。
    切り込みの外側に水溶き卵黄をぬります。

    20191017 00013.png

    ざく切りにしたベビーリーフを切り込みの内側にたっぷり盛りましょう。

    20191017 00014.png

    トマトは昨日のうちにドライドトマトにしておきました。
    網の上に切ったトマトを並べ、網ごとオーブン庫内に移して110℃で1.5時間強ゆっくり焼いて乾かすだけ ⇒ ☆彡
    焼いている間にベビーリーフが転がらないよう、トマトを重石代わりに上に並べます。

    20191017 00015.png

  3. パイ生地が室温でダレないよう、素早く220℃に予熱したオーブンへ移しましょう。
    設定温度を200℃にして先ずは10分。
    切り込みを入れた外側の生地がふっくらしたところで、一旦オーブン庫内から取り出します。
    その間もオーブン庫内の温度は下がらないよう。

    20191017 00017.png

    縁に水溶き卵黄を2度塗りし、酒盗と酒粕のペーストをたっぷり盛って再びオーブンへ。

    20191017 00018.png

    200℃で焼きますが、ペーストに焼き色がついてきたら180℃に下げ、200℃〜180℃で計10分。

    20191017 00016.png

    さっくりと焼き上がったパイ生地が水分でしんなりしないよう、焼き上がったらすぐに網の上で冷まします。

    20191017 00019.png

    冷めたらべビリーフを添えて出来上がり。

    20191017 00020.png






rain13.gif





パンでもパイでもスコーンでも、艶出しに使う水溶き卵黄。
極少量使う卵黄、残りの卵をどうしようか考えるのもまた楽しいものです。
本日はこれ、卵1個のプリンです。

20191017 00007.png

艶出し卵の残りと豆乳を使ったプリン。
ふたり分なのでお砂糖の分量は目分量で平気です。
単純に加えるお砂糖の1/2量が自分の口に入ると思えば、自ずと加えるお砂糖の量も見えてきますものね。





  1. カラメルも適当。
    てんさい糖を適量お鍋に入れ、てんさい糖と同量のお水を加えてとろりとするまで煮詰めます。
    色付いて煮詰まったところに極々少量の白湯を加えてのばし、素早く耐熱カップに分け入れます。

  2. お鍋を洗わず、そのまま豆乳を注ぎましょう。
    量は艶出し卵1個に対して150t。
    縦半分に切ったカルダモンとドライラベンダーを加え、縁が少しフツっとする程度に温めます。

    予め極少量のお砂糖を加えて溶き混ぜておいた残り卵に少しずつ加えては泡だて器で混ぜ合わせます。
    泡立ったってこの段階では気にしません。

  3. 卵液をザルで2〜3回濾して滑らかなプリン液にしてからカラメルを注いで耐熱容器にそっと流しましょう。
    この工程で泡は大抵消えますが、頑固に残った表面の泡をスプーンで丁寧に取り除きましょう。

    ひとつひとつアルミホイルで蓋をしてお鍋に並べます。
    沸騰したお湯を容器の半分高さまで注ぎ、お鍋の蓋をして弱火で5分。
    その後蓋をとらずに20分放置すれば、ふるふるお気軽プリンの出来上がり。

    20191017 00021.png20191017 00022.png
    20191017 00023.png






そうは言っても、あまりにお砂糖を控え過ぎると卵の存在感が強過ぎてプリントしては美味しくありません。
仕上げにデーツシロップをちろりと回しかけてお弁当のデザートに。

20191017 00005.png





rain13.gif





朝は量も品数もかようにたっぷりな我が家ではありますが、夜は極めて控えめ。
大抵は蒟蒻麺、お豆腐、野菜の煮物、量も相当控えめです。
おかげで一時はぽっちゃりとした主人も平均体重を維持しておりますし、体調もまずまず。

20191017 00006.png

ですが悩みの種は主人の活発過ぎる新陳代謝。
夕食を済ませた数時間後、一緒にスーツを見ている頃からお腹のむしが大騒ぎ。

寝る前の“ねぇねぇ、明日のご飯はなに?”
お決まりの質問で主人は騒ぐお腹のむしをなだめ、夢の中でお腹を満たしているのでございましょう。
・・・あ、思えば可哀そうな人だこと。




今朝はそれが特に顕著だったのか、お腹が空いたと何度も何度も訴えにくる始末。
お椀から溢れそうな豆乳きつねうどんが、朝の状況を物語っております。
可哀そうだけど面白い人だこと。

さ、明日はお待ちかねの金曜日。
日本酒かしら、ワインかしら。

kit27.gif
posted by しんさん at 14:47 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

酒盗とオリーブの全粒粉フォカッチャ

昨日に引き続き、今週は“かつおの酒盗”お片付け強化週間です。

日本酒の肴にと取り寄せたは良いけれど、塩味が強過ぎる強者酒盗をどうにかしよう・・・
いえ、して下さいと主人から依頼を受けての酒盗強化週間。
お題を否応なく先に提示されると俄然やる気になる私の習性、流石主人、よく分かっていらっしゃる。

酒盗強化週間二日目は、酒盗とオリーブの全粒粉フォカッチャですよ。

20191016 00005.png

もちろん生地は全粒粉100%
精製された小麦粉を使用していないという意味での全粒粉100%ですが、この素朴な生地が主人も私もお気に入り。
醗酵バターを使用しない全粒粉100%の生地は、いつも以上に小麦粉の風味が増して素朴感も倍増です。

前日にちょちょいと生地を準備し、ひと晩じっくり野菜室で醗酵を促すいつものオーバーナイト醗酵方式。
使用するドライイーストが極少量ですので、小麦粉の香りが存分に味わえます。

20191016 00001.png

オリーブの種の窪みにたっぷりと鰹の酒盗を詰め込んだ、アンチョビオリーブならぬ酒盗オリーブを全粒粉の生地にたっぷりと埋め込んで焼き上げた酒盗とオリーブの全粒粉フォカッチャ。

今までスタッフドオリーブの中に詰まっているアンチョビなど極少量だと思っておりました。
が、意外や意外。
想像以上に空間があって、思っていたより詰まること詰まること、しっかり酒盗が詰まったオリーブがゴロゴロ。

20191016 00002.png

塩が強過ぎて食べるのを少々躊躇した酒盗でしたが、これ、この酒盗フォカッチャ、美味しいです。
酒盗好きには非難されそうですが、酒盗の生臭さは全くなし。

20191016 00006.png

オーバーナイト醗酵の簡単フォカッチャですので、週末まで酒盗が残っていたらもういちど焼くことも考えておきましょう。
普段ならば絶対合わせない鰹の酒盗、これならワインのお供に良さそうですもの。

20191016 00007.png





◆材料(小ぶりなフォカッチャふたつ分です)
  • 全粒粉強力粉 140g
  • グラハム粉 10g
  • てんさい糖 5g
  • インスタントドライイースト 1g

  • 白湯 50g
  • ホエー(ヨーグルトから出た水分です) 40g

  • お塩 2g
  • オリーブオイル 15g

  • 種抜きオリーブ 適量
  • 鰹の酒盗 適量
  • 仕上げ用のオリーブオイル 適量
  • 黒胡椒 適量




◆作り方
  1. 生地は前日に準備しておきます。

    強力粉〜イーストまでをビニール袋に合わせ、口をしっかり持って空気を含ませるようにふり混ぜましょう。

  2. 白湯とホエーを合わせて人肌程度に冷まし、合わせた粉類の半量程度をここに加えて菜箸でよく混ぜ合わせます。
    お塩とオリーブオイルを順に加え、その都度しっかりと菜箸で混ぜ合わせましょう。
    これをビニール袋に戻し入れて残りの粉類と合わせ、生地がひとつにまとまるまで軽く捏ねます。

  3. ビニール袋内の空気を抜き、端の方をクリップで留めてヨーグルトメーカーで40℃で1時間、軽く醗酵を促します。
    その後軽く揉んで空気を抜き、再度ビニール袋内の空気を抜いて端の方をクリップで留めましょう。
    保存容器に入れ、野菜室でひと晩醗酵を促します。

    20191016 00009.png20191016 00010.png
    20191016 00011.png


  4. 今朝のスタートはここから。
    先ずは野菜室の生地を室温に戻すところから始めましょう。
    30分は欲しいところ。

    20191016 00012.png

    室温に戻した生地をビニール袋から出して軽く捏ね、丸めて包丁で2等分しましょう。
    断面を包み込むように丸め、ぬれ布巾をかぶせて10分間のベンチタイムをとります。

    20191016 00013.png

    その後形を整えましょう。
    野田琺瑯のスクエアSサイズがぴったりな大きさ。

    ぬれ布巾をかぶせ時々霧吹きでお水を吹きかけながらオーブンの醗酵機能 40℃で1時間醗酵を促します。

    20191016 00014.png

  5. ふっくら醗酵した全粒粉生地。

    20191016 00015.png

    表面にたっぷりとオリーブオイルをぬり、指先で窪みを作ります。
    窪みに種抜きオリーブを埋め込み、種の窪みに鰹の酒盗を詰め込み黒胡椒を挽きましょう。
    鰹の酒盗は大きければキッチンハサミで切って詰め込みます。

    20191016 00016.png

    霧吹きでお水をひと吹きし、200℃に予熱したオーブンへ。
    設定温度を180℃にして焼くこと23〜25分。

    20191016 00017.png

    醗酵バターを使った生地とはまた異なる素朴な香りが魅力的です。
    網の上に並べて冷まします。

    20191016 00018.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif




先日拵えて主人から大好評だった鰹のなまり節のピリ辛そぼろ ⇒ ☆彡2019年10月08日

前回はお醤油とみりんを使った和風の味付けでしたが、週末に使ったトマト缶の残りが冷蔵庫の中にあることですし、今日はトマト風味のピリ辛なまり節そぼろ。
トマトや焼き茄子、畑で間引いてきたベビーリーフと合わせた賑やかなジャーサラダをフォカッチャに添えましょう。

20191016 00019.png




  1. 鰹のなまり節は適当に切ってザルに移し、たっぷりの熱湯を回しかけておきます。
  2. 玉ねぎ、セロリ、ニンニク、生姜、フレッシュ唐辛子をフードプロセッサーに合わせてみじん切りにし、オリーブオイルでじっくり炒めましょう。
    空いたフードプロセッサーで1のなまり節も刻み、良い香りが立ってきたところで炒め合わせます。
  3. トマト缶・赤ワインを加えてなじませ、ハーブ塩・乾燥ラベンダー・フェンネルパウダー・オイスターソース・ナンプラー等を加えて味を調えればトマト風味のなまり節そぼろの出来上がり。
  4.  
  5.  
  6. ジャーの底には刻んだトマト、その上にルッコラの抜き菜、なまり節そぼろと続きます。
    オーブンでこんがり焼いた茄子を皮を外にして詰め、茄子の上にもなまり節そぼろ、最後にルッコラとビーツグリーンの抜き菜で蓋をします。

    20191016 00020.png20191016 00021.png
    20191016 00022.png




酒盗と言いなまり節と言い、今日は鰹ばかりです。

20191016 00008.png





2018-06-29T14_21_44-08195-thumbnail2.gif





新しい畑に引っ越してから、初めて落花生の収穫期を迎えました。
今までにない好調な落花生の成長に大豊作を予感していたのですが、収穫を待ちわびていたのは私だけではなさそう。
落花生の根元には落花生の殻が山ほど・・・そう、カラスです。

少しくらいならと大目に見たのがバカにされたのでしょう。
調子にのったカラスほど大食漢はいないとばかりに、落花生の殻は日を増すごとに増える一方。
今更カラス対策をしたとて美味しい落花生の味を知った賢い彼らのこと、効果があるとはとても思えません。

せめて一株だけでも私に下さいと、昨日本当に一株だけ抜いて参りました、丹精込めて育てた落花生。
そして今朝の落花生粥。

20191016 00004.png





  • 一株の落花生から収穫出来たのはたったこれだけ。
    今シーズンは私のおかげでたらふく落花生にありつけたであろうカラスに比べ、どうやら私の知能はカラス以下のようです。

    20191016 00023.png





十六雑穀と合わせてことこと炊いた落花生入りの炊き粥に紫蘇の実の醤油漬け(☆彡)を添えて。

たったこれだけポッチの落花生、味など分かるハズもなかろうと思いきや、流石カラスも納得の美味しい落花生、味が濃くて美味しい。
しっかりお粥に落花生の甘みが備わっております。

20191016 00003.png

さ、明日は酒盗でなにを拵えようかしら。
お題があるとひとりで盛り上がる、今回もまんまと主人にのせられたようです。


kit32.gif
posted by しんさん at 14:46 | Comment(0) | お弁当日記 〜 手作りお手軽パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする