2019年05月07日

辛い分葱の活用術 〜 天むす

改元に伴う10連休が明け、我が家にも日常が戻って参りました。
今日から週末までは流石にお酒を控えないと、と言うよりあまり飲みたいとも思いません、今は、ね。
この心情が夕方まで続けば飲み過ぎるなんてないのだけれど・・・
主人とふたり、お家で飲むお酒が楽しくて仕方がない10連休でありました。

さて。
連休中の陽気により畑の分葱も本格的に薹立ちを始め、いよいよ食用には不向きになってきました。
分葱としてはあまりに肥大した根元ですが、そこはいつもの貧乏性、いつも通り茹でて酢味噌和えに致しましたところ、まぁ辛くて辛くて喉の奥や頭がズキズキする程の強烈な辛さに閉口するばかり。

流石にこの酢味噌和えを主人に食べさせるわけには参りません。
ですが昨年の球根から育てた可愛い分葱、辛いからと言って捨てることなど致しません。

辛過ぎる分葱の酢味噌和えを天ぷらにしてみました。
玉ねぎだってしっかり加熱すれば辛味は甘くなりますものね。
睨んだ通り、それは分葱とて同じだったようです。

カリッと揚げた分葱の酢味噌和え、蕎麦の実入りのご飯でふんわり包んで天むすに。
辛くて辛くて食べられなかった自家製分葱が立派なお弁当の主食になりましたよ。

まるで素揚げしたニンニクのようですが分葱です。
これを見るだけでも、どれだけ肥大した分葱を使用したかが窺い知れるといったところ。
自分で育てた野菜って愛おしいものなのです。






辛くて食べられなかった分葱の酢味噌和え。
もう少し長めに茹でれば辛味も抑えられるのかもしれませんが、どんな野菜も軽めに茹でて食感を残す仕上がりが好きなのが裏目に出ました。

でも、おかげで分葱を揚げるという力業も身につけられたのですもの。
正に転んでも何かしら手に握って起き上がる性分です。
  1. 米粉・極少量のレモン汁・炭酸水

    以上を合わせ、少しゆるめのホットケーキ生地くらいになるようよく混ぜ合わせます。
    ここに分葱の酢味噌和えを加えてよく絡めましょう。
    葉っぱ部分は辛くはありませんので、酢味噌和えとしていただきます。
  2. 太白胡麻油をやや低めに熱し、衣をつけた分葱を少し色づくまじっくりと揚げます。
    網の上でしっかりと油を切り、熱々のうちに少量のだし醤油をちろりと垂らします。

    この段階で既に抜群の美味しさ。

  3. ご飯は十六雑穀+蕎麦の実を混ぜて炊きました。
    分葱の天ぷらを多めに芯にし、ふわりと周囲をご飯で包みます。

    形を整えて海苔を巻き、クレソンを彩りに飾って出来上がり。
    うん、これは美味しい。
    残った分葱の酢味噌和えも早速天ぷらにしてしまおう。











今日から主人のお弁当箱が新しくなりました。

連休前、主人が職場の近くで見つけてくれた評判の良い個人病院で乳がん検診を受けました。
主人の出勤に合わせて病院まで一緒に行って降ろしてもらい、検査後は病院に寄ってもらって一緒に帰宅。
途中ランチを一緒に食べて帰宅するこの乳がん検診デートが大いに気に入ってしまいました。

主人の仕事が終わるまで時間つぶしにショッピング、そこでお得に手に入れた新しいお弁当箱です。
時間をつぶすのは大得意。
今度はマンションのモデルルームなど見ながらってのも一案、既に来年の計画を立てております。





大型連休明けの今日、今朝は圧力鍋の威力を存分に再確認致しました。
  • 納豆用に大豆を圧力鍋で蒸した後は、残り野菜を合わせてさっと加圧。

    面取りして隠し包丁を入れた大根、人参、お尻部分に切れ目を入れた小さな新玉ねぎ。
    圧力鍋でしっかりお出汁を煮含めて作り置き料理に。
    煮干しや干しシイタケはお出汁としてだけでなく、立派な煮物の一員として加えます。

    今日からお米も精米したての届きたてホヤホヤ。
    2分で炊き上がる圧力鍋使用のご飯はモチモチです。










連休中も朝食だけは若干の手抜きはしたもののいつものスタイルを保っておりました。
主人が出勤しない生活に慣れてきた頃の連休明け、ホッとするようなちょっと寂しいような。

夏野菜が出回る頃合いには、イワシのお酢煮をお休みして南蛮漬けにしようと思っておりました。

なのに小ぶりで綺麗なイワシが店頭に並んでいるのを見て、またお酢煮に逆戻り。
ですがそれもちょっと夏バージョン、レモンを少し効かせていつもより薄味に仕上げてみましたよ。
南蛮漬けの甘酢漬け野菜は常備してありますので、お酢煮に野菜を添えてイワシのお酢煮 夏ver.





最近の寒暖差が祟ったのでしょうか、久しぶりの風邪に見舞われたようです。
耳鼻咽喉科を予約するも、体調不良は皆同じなようで夕方の診察順位は70番目。
・・・これでは診察が終わるのは何時になることやら。
診察はまたの機会に先延ばしし、今日はいつも以上にたっぷり睡眠時間をとった方が賢明かも。
浅田飴とティッシュが手放せない情けない連休明けです。

さ、仕事部屋の使用権を主人に譲りましょう。

posted by しんさん at 14:44 | Comment(0) | お弁当日記 リメイク料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする