2018年10月15日

落花生と里芋の炊き込みご飯 〜 玄米、柚子味噌ver.

月曜日です。
ここしばらく月曜休みの3連休が多く続いたので、今週はちょっと気合が必要です。

さて。
やや肌寒い週明け、金曜日に届いた宅配野菜の内容もぐっと秋めいて参りましたよ。
今週は玄米ご飯でスタートです。

宅配野菜の中にあった落花生と里芋を玄米に炊き込んでみました。
蓋を開けるとふわっと広がる柚子味噌の香り。
柚子味噌風味の玄米炊き込みご飯です。

里芋が煮崩れてしまわないか半ばやけっぱちでしたが、いえいえ、問題なし。
里芋はもっちり、落花生はふっくら炊き上がりました。
お味噌との相性も言うまでもなく、うん、美味しい秋満載の炊き込みご飯が炊き上がりましたよ。





  1. 玄米はそっと洗って、たっぷりのお水にたっぷり丸一日浸しておきます。
    ザルにあけ、玄米の1.5合分強のお水+お酒を少々。
    十六雑穀とほんのひとつまみのお塩を加え、作り置きしてある柚子味噌を足します。

    皮をむいて大ぶりに切った里芋、殻をむいた落花生を散らしましょう。
    落花生は生り口の少し尖がった方を指で摘まむと、比較的あっさり割れてくれますよ。

  2. 後はいつもと同じ。
    蓋をほんの少しずらして強火にかけ、全体がしっかり煮立ったら蓋をぴったりとし直します。
    弱火で25分、しっかり蒸らして出来上がり。

    全体をさっくりと混ぜ、お茶碗に持って白胡麻をひねります。
    大ぶりな里芋の存在感が逞しいほど。











畑のピーマンが秋になって沢山実をつけています。
これはどこも同じようで、宅配野菜の中にも今更ながらと言わんばかりピーマンが入っていましたよ。
秋野菜と夏野菜が入り混じった今週の作り置き料理たち。






  • 茄子は大好きな煮浸しに。
    切れ目を細かく入れた茄子を合わせ調味料+千切り生姜に加え、加圧すること1分間。
    煮汁に浸したまま冷蔵庫で保存します。
    クタクタの茄子に煮汁がどんどんなじんだ大好きな味。

    茄子を上回る大好物がピーマンの煮浸し。
    ヘタだけを綺麗に取り除いたピーマンを軽く爪楊枝で突き、合わせ調味料に加えて加圧1分。
    今回は厚揚げも。
    茄子と同じく煮汁に浸したまま冷蔵庫で保存します。
    ピーマンの中は煮汁でいっぱい、ひと口でパクリが大前提ですよ。

    さっと下茹でしたオクラ、茹でて醤油洗いした三重なばなも合わせて浸しておけば、作り置き料理として品数も増えますものね。





圧力鍋を使った作り置き料理は、週末ワイングラスを片手に済ませました。
今朝は楽々フライパンを使って一品、二品。
今我が家で最も熱い食材、鰹のなまり節を使った作り置き料理 2品です。






なまり節料理一品目、乱切り人参と一緒にきんぴらに。
  1. 人参は小ぶりな乱切りに。
    千切り生姜・小口に切った鷹の爪と合わせ、胡麻油で炒め合わせましょう。
  2. なまり節は適当な大きさに切った後ザルに移し、たっぷりの熱湯を回しかけておきます。
    手でざっとほぐしながらフライパンに加え、ほぐしたマイタケも加えてさっと炒め合わせます。
    油がなじんだところで、お酒・みりん・お醤油・お砂糖を加えて炒りつけましょう。
    煮汁が殆どなくなったら火を止め、白胡麻をたっぷりひねります。






淡泊ななまり節ですもの、胡桃と合わせて甘辛く炊くのがお気に入り。
パサつきが気になるならお砂糖を多めに、蜂蜜を程よく使うのもアリかも。
さいころ状に上手く切れたなまり節は、胡桃と一緒に甘辛い角煮にしましょう。
  1. 合わせ出汁、お砂糖、お醤油 (濃口と普通のを合わせ技で) 、お酒、みりん、少量の黒酢をフライパンに合わせて煮立て、千切り生姜をたっぷり散らします。
    再度煮立ったところで、熱湯を回しかけてさいころ状に切ったなまり節を加えましょう。

    そっと煮汁をスプーンで回しかけながら軽く煮て、網ですくって別皿にとります。
  2. 残った煮汁に蜂蜜を少量加え、粗く砕いた胡桃も加えてとろりとするまで煮詰めましょう。
    1を戻し入れ、煮汁を十分にからめて出来上がり。






あおさ入りの出汁巻き卵は横着をしてフライパンで。
作り置き料理と一緒にお弁当箱に詰めて、はい、今日のお弁当の完成です。






  • 乾燥あおさを加えた溶き卵をフライパンに流し、オムレツ状に加熱します。
    熱々のうちにラップに包み、そのまま冷ませば出来上がり。

    ・・・主人にはあおさの卵とじと評価されましたけどね。











イワシが丸々太って美味しい時期、もちろん今週もイワシのお酢煮は1週間分拵えてあります。
今シーズン初の柿もヨーグルトに添えてみました。

今お気に入りのお菓子、岐阜の超老舗味噌松風屋さんのもっちり味噌松風。
今週は柚子風味です。
主人が私好みに淹れてくれる濃いめの焙じ茶にぴったり。





先程、実家の母親が松茸ご飯を届けてくれました。
最近母のお気に入りは、兄弟揃っての持ち寄りランチ会。
炊き込みご飯を作り、余ったお菜をタッパーに詰め、いそいそと姉宅に姉妹3人が集います。
誇らし気な母、見ていてこちらも誇らしくなります。

さ、今宵は松茸ご飯を肴にほんのちょっと日本酒かしら。
主人が帰宅しましたよ、仕事部屋を譲りましょうね。

posted by しんさん at 14:08 | Comment(0) | 玄米ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする