2016年04月28日

全粒粉のふんわりピザ 〜 もりもりスイスチャードver.

明日から主人の超大型連休が始まります。

海の幸を堪能する小旅行にお出かけし、私からねだった訳では決してないお洋服を買ってもらいに行き、ほんの少し白内障手術についての説明を聞きに主人と眼科に行き、粗大ゴミを出し・・・
うん、それ以外は何も予定の入っていない10日間の大型連休であります。あら、結構忙しいわね。

さてさて。
連休中はお料理するにしても気楽にちょちょいと済ませたいもの。
その為には、事前に冷蔵庫やフードストッカーのお片付けをしておくことがポイントです。

使いかけのトマト缶、週末に購入したスイスチャード、開封済みのアンチョビ・・・
一気にお片付けして本日のお弁当の主食と致しましょう。

全粒粉生地のふんわりもっちりピザなんていかがでしょうか。

お弁当バックに納まり良いよう形は四角。
山盛りに盛ったスイスチャードも加熱することによってぐっと嵩も減り、食べやすくなりました。
スイスチャードとたっぷりの自家製トマトソース、そしてペコリーノロマーノで仕上げます。

生地はフードプロセッサーで捏ねるので、発酵時間は必要ですが簡単です。
以下の分量でお腹の納まりも良いふたり分ですよ。





  1. 薄力粉タイプの全粒粉 50g
    強力粉タイプの全粒粉 50g
    お塩 小さじ1/4

    以上をビニール袋に合わせ、口をしっかり持ってむらなくふり混ぜます。
    フードプロセッサーに移しておきましょう。
  2. 人肌程度の湯冷まし 大さじ4
    てんさい糖 小さじ1
    インスタントドライイースト 小さじ1/2

    以上を小さなボール等に合わせてよく混ぜ合わせ、1の粉の上に回しかけましょう。
    フードプロセッサーを最初は低速で回し、粉類と水分がなじんで全体がそぼろ状になったら少しずつ速度を上げていきます。

    フードプロセッサーの側面に生地がつかなくなってきたら、オリーブオイルを大さじ1弱加えましょう。生地がひとつにまとまるまで更に回転を続けます。

    生地がひとつにまとまったら台に移し、軽く捏ねて丸く整えます。
    極々薄く油をぬったボールに移し、ぬるま湯を張ったお鍋にボールごと浮かべてぴったりと鍋蓋をし、45分間程の発酵時間をとりましょう。
    程良く水分補給出来るこの “お鍋+ぬるま湯発酵” 、室温に左右されないのでお気に入り。

  3. 生地の発酵時間を利用し、トマト缶でトマトソースを作りましょう。
    電子レンジを使うのはあまり得意ではありませんが、これだけは手軽な電子レンジで。

    手順はこの日の備忘録をご参照 ⇒ ☆彡

    本日はコンソメパウダーの代わりに、ぴりっと辛みのあるタイ調味料を加えてみました。
    タマリンドペーストを加えたり、タイムの葉を仕上げのお醤油と一緒にしごいて加えてみたりと、その日の在庫食材によってアレンジも楽しめます。

  4. 充分に発酵した生地を丸め直して2分割し、断面を包み込むように丸めます。
    ぬれ布巾をかぶせて10分間休ませてから、それぞれ正方形に生地を伸ばしましょう。
    縁をやや高めにすると、トマトソースの流出が和らぎます。

    トマトソースをたっぷりぬり、刻んだアンチョビを散らしましょう。
    この上にざく切りにしたスイスチャードをたっぷりと盛り、スライスしたトマト・すりおろしたペコリーノロマーノで山盛りスイスチャードをささやかではありますが安定させます。

  5. 200℃に予熱したオーブンに移し、スイスチャードが崩れるようならば援助しながら20〜25分焼きましょう。
    ペコリーノロマーノのほんのり焼き色がつけば焼き上がり。

    もちろん焼きたてが食べられるのならば問題ないのですが、お弁当にする時はオーブン庫内に放置しておくとベシャっとなってしまいます。
    網の上で冷まし、完全に冷めてから包むなりしてお弁当バッグへ。











多品目ではありませんが、今日の主食はしっかり食べた感を誘います。
なのでさらりと牛乳寒などを添えましょう。
イチゴとブルーベリーを伴ったふるふるの牛乳寒、ココナッツシュガーの甘みがお気に入りです。






  1. お水 100tに粉寒天 小さじ1/2をふり入れて弱めの中火にかけます。
    煮立ったら噴きこぼれないよう火を弱めて1〜2分煮立て、お好み量のココナッツシュガーを煮溶かしましょう。
  2. 牛乳 300tを人肌程度に温めて1に注ぎ、茶こしで2〜3回濾してから器に注ぎます。
    表面に浮いた泡をスプーンで丁寧に取り除き、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしかためます。

    お好みのフルーツを散らして出来上がり。
    ふるふるにかたまるこの分量、目下のところお気に入りです。






主人の大型連休。
しばらくはお弁当もお休みというのに、本日のお弁当は少々地味だったかしら。











朝食は主人大喜びの蕎麦がきです。
本日はピザ生地にフードプロセッサーを使いましたので、その流れで大根おろしもたっぷりと。
普段はおろし金を使う大根おろしも、フードプロセッサーを使えばあっという間ですもの。

フードプロセッサーのおかげで、大根おろしもペコリーノロマーノもたっぷり楽にすりおろすことが出来ました。ピザ生地だけでは済ませませんよ。

蕎麦猪口に溢れそうな大根おろし。
それに追い打ちをかけが如く山盛り三つ葉、蕎麦がきをどう食すか躊躇する主人に思わずクスッ。

こんがりと網の上で焼いたピーマンにたっぷりの鰹節、うん大好き。
ゴールデンウイークを機に、食材も夏野菜へと移っていくのでありましょう。





さ、今宵は大型連休前の前夜祭ですよ。
雨が降り続いておりますので食材調達は控えますが、在庫食材と力技でなんとか致しましょう。
主人が選ぶワインを飲みながら、今宵は何を拵えようかしらね。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 15:10 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする