2015年12月31日

美味しかった “手作りこんにゃく”、美味しかった “里芋とナッツとフォアグラのテリーヌ”

例年になくのんびりこんとした大晦日であります。

在庫食材で有り合わせのお正月料理も拵えは致しましたが、さほど忙しいくもなくこうしてPCの前。
先ほど、炊き合わせの最終アイテムと致しました “鶴の子芋” も仕上げました。
恐ろしいほどの簡略版ではありますが、伊達巻も仕上げて後は冷めるのを待つばかり。
今夜のお楽しみ、年越し蕎麦のニシンも今年初めて挑んでみました。多分出来は上々。

昨晩、来年予定致しております旅行のホテルの予約にようやく本腰を入れた様子の主人。
画面を見ているうちに気分が高揚したのでしょう、甚だはしゃいで冗舌になっておりましたが・・・
案の定、どうにか眠りに就いたのは明け方近くのようで、まだまだ起床の兆しは皆無。

時間を持て余してデジカメの画像を整理しておりましたら、幾枚か備忘録したい写真がありました。
私が拵えたものではありませんけれど、頂いた手作りのこんにゃく・・・これが最高に美味しかった。

何でも、実家の母親の姉の元に出入りしていらっしゃる植木屋さんが実家の母親のお友達の奥さんの大親友の旦那さん・・・あぁもぉよろしいわ。

兎に角、伯母宅に出入りしていらっしゃる植木屋さんがこんにゃく芋を育てている、と。
で、その方が拵えたこんにゃくのお裾分けに肖った・・・って訳です。





  • そのツルンっとした食べ心地。
    手作りこんにゃくは初めてではありませんが、この食感は初めて。

    “しま村さんの白味噌” を梅シロップでのばしただけの簡略版酢味噌と。
    これがまた美味しい。

    あまりの美味しさに、こんにゃく芋を育ててみようかとも思いましたが、調べるとなかなか時間も業も必要とするものらしい。

    ならば主人に言ってこんにゃく芋を取り寄せてもらうか、と心は安直な道を選ぶ方向に。
    ・・・いやいや、このこんにゃくは幻として納得を強いるか。
    ま、美味しいものは他にもあるし、その前に片付けねばならぬ食材も我が家には盛沢山。
    おいおい考えて参りましょう。

    それにしても美味しかった。





主人のお休み前半は、食事もいつもよりうんと軽めに済ませお正月に備えておりました。

手作りこんにゃくに添えたのは、菊芋のポタージュ、そしてお正月用に拵えた黒豆。

普段もこれくらいの量に止めておくのが理想的とは思いつつ、いつもついつい在庫食材のお片付けが先走ってしまうのよね。





  • 菊芋のポタージュは圧力鍋で。

    ニンニク・玉ねぎをじっくり炒めたところに、綺麗に洗った菊芋を皮つきで投入。
    油が全体に馴染んだところで、早煮昆布・マイタケ・押し麦を加えて鰹だしを注ぎます。
    5分加圧して圧が自然に抜けるのを待ち、牛乳・極少量の白味噌を加えてピュレ状に。
    牛乳でお好みの状態にのばして温め、極少量の白だし醤油で味を整えます。

    器に盛り、お好みでミックスペッパーを。






幻の手作りこんにゃく、せめて画像だけでも・・・






これもいつぞやの朝食なのですが、そうね、常にこれくらいの量にしておけば良いのよね。

お気に入りの紅芯大根、甘酢漬けはお正月ようにもたっぷり拵えてあります。
具沢山のお味噌汁には、自家製の里芋がたっぷり。
里芋があるから炭水化物の補充はこれで充分よね?ね、主人。

しま村さんの白味噌+梅シロップの簡易酢味噌は、アボカドともなかなかの好相性なのです。










そしてもひとつ頂き物、フォアグラ・ナッツ・里芋のテリーヌ。

ベンジャミン・シルバーのヴィオニエをお供に、お休みの日のお約束。
夕方日も高いうちからの、ささやかなキッチンカウンターパーティ。






  • 型から出した姿、里芋の部分が大理石みたいに美しくて、思わずパチリ。






のんびりとした生活は、明日以降も続くことでありましょう。
今年は年末に大型ダンプと衝突したりとショッキングなこともありましたが、結果は全て丸く収まって今に至っております。





間もなく実家の母親からお餅を取りにくるようにとの連絡が入ることでありましょう。
主人とお餅を受け取ったら、その後軽くお買い物をして・・・今日はワインか日本酒か。
のんびりひと休みしたらゆっくりお風呂に浸かりましょう。
その後は主人と年越し蕎麦、身欠きニシンは上手に炊けているかしら。

来年の目標、食事の量を年相応にする。
先ずは年越し蕎麦で実践してみましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 10:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする