2015年10月30日

鯵のパン粉焼き・もりもりルッコラー・ザワークラウト等々お片付けサンドイッチ

金曜日、専業主婦でもやっぱり楽しい週末です。
そして週明けを気持ち新たに迎えるべく、野菜室・冷蔵庫の食材を一掃するのが私のお約束。

主人が大量買いした食材のおまけか何かで頂いた “冷凍鯵のフィレ” 。
瓶の底にほんの少量残っておりますザワークラウト。
先週畑で摘んできた (の割にはまだまだ活き活きしております) ルッコラー。
使いかけのクリームチーズ。

全部全部まとめて、週末恒例 お得意の “お片付けサンドイッチ” と参りましょう。

具沢山のお片付けサンドイッチに、主人はお腹いっぱい!食べ過ぎたー!などとホザ・・・言います。
だけどね、5枚切りだか4枚切りだかの食パンを厚さ半分にして拵えているのですもの。
ひとり食パン1枚ですよ、食べ過ぎってことはありませんでしょ?

デブを食べ物のせいになさいませんように。
ご自身の不注意でございます。





さ、ちょっと悪態ついたところですっきり致しました。
サクサクの鯵のパン粉焼きをフィリングにした具沢山サンド、お気に入りの出来栄えです。
  1. 鯵のパン粉焼きを焼くため、オーブンを250℃に予熱しておきます。

    予熱の間を利用して、厚さを1/2にした食パンをトーストしておきましょう。
    トーストしたパンは網の上に並べて冷ましておきます。

  2. 小鯵のフィレは凍ったまま皮面を下にし、お魚焼きホイルを敷いた鉄板に並べます。
    重ならないよう、ですが間を開けないようにするとパン粉がポロポロ落ちませんのでお勧め。

    全体に軽く塩胡椒をふり、軽く砕いたミックスペッパー・葉先を扱いたタイムを散らしましょう。

  3. パン粉に油を加えてよく混ぜ合わせます。
    今回は、以前拵えた “レモングラスオイル” を使ってみました。
    レモングラスオイルの作り方は、この日の日記の後半部分にて ⇒ ☆

    2の上にパン粉をたっぷりと散らし、250℃に予熱したオーブンへ。

    パン粉に綺麗な焼き色がつくまで10分ほど焼きます。
    これだけでも美味しそうでしょ?
    粗熱をとっておきましょう。

  4. クリームチーズを予め室温に戻しておき、クリーム状になるまで練り混ぜます。

    マヨネーズ程度のかたさになるよう、少しずつ様子を見ながら白ワインビネガーを加えては滑らかに混ぜ合わせます。
    これを1の食パンの片面に満遍なくぬります。

  5. ルッコラーをざく切りにし、サラダスピナー等を使ってしっかりと水切りをします。
    4の上にたっぷりとひろげ、漬け汁をしっかり絞ったザワークラウトをこの上に。

    3の鯵を並べてサンドしましょう。
    手の平でそっと全体を押さえてパンと具を馴染ませた後、更にキッチンペーパーでしっかりと包んで程よい重石 (私は銅製のおろし金を使っております) をしてしばらくおきます。

    パンと具が馴染んだらキッチンペーパーを除き、ラップで包み直します。
    この状態で、ラップごとお好みの大きさに切り分けましょう。
    具が飛び出ることもなく、綺麗な切り口が自慢のサンドイッチ、完成です。











ジャーサラダばかりが続いておりますので、今日は久しぶりにスープにしましょう。
ブロッコリーのポタージュです。
但し本日は食材一掃の週末ですので、ブロッコリーは軸部分だけの使用と致しております。

ブロッコリーの軸のポタージュ、妙に青々としております。
これまた主人のお買い物の一環で我が家にやってきた “青汁パウダー” を使ったのがその理由。
ブロッコリーの軸と青汁パウダーのポタージュ、違和感は全くございません。





圧力鍋を使うので、ブロッコリーの軸は皮をむくこともなくザク切りにするだけ。
  1. 薄切り玉ねぎ・包丁の腹でつぶしたニンニクを合わせ、焦がさないよう油でじっくり炒めます。
    玉ねぎの甘味を充分に引き出したところで、ざく切りにしたブロッコリーの軸を加えましょう。
  2. さっと炒めて油が馴染んだら、スープストックを加えます。
    (我が家では、取り寄せたスープストックを各種キューブ状に冷凍して保存してあります。)
    必要ならばお水を足し、5分加圧して自然に圧が抜けるのを待ちましょう。
  3. 圧力鍋の蓋を開け、青汁パウダー・極少量の白味噌を加えます。
    攪拌しやすいよう牛乳を足し、バーミックス等で滑らかなピュレ状に。

  4. 再度火にかけ、お好みの状態になるよう牛乳でのばしながらひと煮立ちさせます。
    塩胡椒で味を整えて出来上がり。
    器に盛り、ざっくりと砕いたクルミを散らします。











『 食べ過ぎたー、量が多いー 』 などと言って、主人が悪者扱いする朝食です。
あら、トゲあるある?

主食は、ふたり分 新米大さじ2杯分で炊く炊き粥ですのに。
器にいっぱいの納豆は、水で戻したチアシードとみじん切り玉ねぎでかさ増しするに至り。

今朝のお魚料理は、サンドイッチにもした鯵のパン粉焼き+たっぷりのルッコラー。
高品質なオリーブオイルをたっぷりと回しかけて召し上がれ。





朝食用に拵えたお片付けメニューは、ずいきとニラの白和え。
意外な組み合わせですが、これがなかなか好相性。美味しいのです。
  1. お豆腐はお気楽な充填絹ごし豆腐を使用。
    パックから出し、キッチンペーパーの上にしばらく置いて水切りをしておきましょう。
  2. 白胡麻を乾煎りしてすり鉢に移し、しっとりするまで丁寧に擂り混ぜます。
    ここに1のお豆腐を加えて滑らかになるまで擂り混ぜます。
    更に白味噌・少量の酒粕を加え、丁寧に擂り混ぜましょう。

  3. ずいきはいつも通りに戻します。 (戻し方はこちらをご参照 ⇒ ☆

    ざく切りにしたニラと共に小鍋に合わせ入れ、少量のお酒・みりん・白だし醤油を加えてさっと軽く炒りつけましょう。
    ずいきの食感がなくなってしまうので、軽くさっと炒りつけるのがポイントです。

    手で触れられる程度に冷まし、適度に絞って2のすり鉢にほぐし入れます。
    丁寧に和えれば出来上がり。






明日で10月もおしまいだなんて、なんてまぁ月日の移ろいとは早いこと。
来月は、サッカー観戦や日帰り松本旅行等々ちょこちょことした予定が入り組んでおります。

そしてどうやら、主人は早くも来年の旅行先を確定済みの様子。
早くも2016年のカレンダーには、ふたつ程予定が太字で書き込まれております。
言うまでもなく主人は連日連夜のご機嫌状態。

鬼とて呆れて笑いませんでしょう。
え?鬼って私のこと、もしかして。。。

Sponsored Link

Sponsored Link

posted by しんさん at 14:53 | Comment(0) | お弁当日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする